世界のびっくりニュース

日本のレシピはよく見る「アレ」世界中のご当地「ホットドッグ」のレシピ40選


B級グルメの王道と言えば、やはり本場アメリカ発のホットドッグを忘れてはいけません。素早く出来て値段も安く、さらには手を汚さずに簡単に食べることが出来る素敵な食べ物。そのため世界中で愛されその土地独特のスタイルが生まれています。

それにしても日本のホットドッグのスタイル。世界標準と一線を画しているようでちょっと気恥ずかしくもあります。

ちなみに、日本だとパンとソーセージ、調味料などのワンセットでホットドックと呼ばれるますが、海外ではメインとなるソーセージのみを指すことが多いようです。

1. ニューヨーク、シアトル、ソノラ

ニューヨーク:ソーセージを挟んだパン。マスタード、ザワークラウト、オニオンソース。
シアトル:ブラートヴルスト(ソーセージ)、クリームチーズ、生ハラペーニョのスライス、刻みキャベツ、シラチャー・ソース
ソノラ(メキシコ):ベーコンを巻いたソーセージをソフトロールに挟む。レリッシュ、トマト、オニオン、アボカド、マヨネーズ。

2. ティフアナ、ドジャー・ドッグ、ドヤー・ドッグ

ティフアナ(メキシコ):ベーコンを巻いたソーセージ、グリルド・スライスド・ペッパー、オニオン、ハラペーニョを混ぜてパンに挟む。
ドジャー・ドッグ(Dodger Dog):ドジャースタジアムで販売されているホットドッグ。長いソーセージと長いパン。ケチャップ、マスタード、刻みオニオン、レリッシュ。
ドヤー・ドッグ(Doyer Dog):ドジャー・ドッグのメキシコバージョン。長いソーセージと長いパン。マスタード、ナチョ・チーズ、ハラペーニョ、サルサ。

3. コリア、コロンビア、日本

コリア:串刺しソーセージにフライドポテトの衣をつけ油で揚げてケチャプをつける。
コロンビア:ソーセージ、ケチャップ、マスタード、マヨネーズ、パイナップル、クラッシュド・ポテトチップス、うずらのゆでたまご。
日本:弁当のおかずとして海外でも有名な日本が世界に誇る「タコさん」ウィンナー

4. ドイツ、カロライナ、モントリオール

ドイツ:パン無し。フランクフルト、ザワークラウト、ポテトサラダ、マスタード。
カロライナ:ソーセージ、チリソース、刻みニンニク、コールスロー。
モントリオール(カナダ):ニューイングランド・スタイルのパンに燻製のソーセージ。マスタード、刻みにんにくとキャベツ。

5. ミシガン、イタリア、コニーアイランド

ミシガン:ソーセージ、トマトベースのミート・チリソース、マスタード。
イタリア:揚げソーセージをイタリアン・ロールに挟む。ベル・ペッパー、オニオン、フライドポテト、ケチャップ、マスタード。
コニーアイランド:短いソーセージと短いパン。チリソース、刻みオニオン、たっぷりのチェダーチーズ。

6. シカゴ、ベーグル・ドッグ、カンザスシティ

シカゴ:ポピーシード(ケシの実)入りのパン、ソーセージ、ピクルス、セロリ・ソルト、トマト、ペッパーピクルス、刻みオニオン、レリッシュ、マスタード。
ベーグル・ドッグ:ベーグル生地のパンが巻かれたソーセージを焼いてマスタードをつける。
カンザスシティ:ソーセージとごまパン。ザワークラウト、溶けたスイスチーズ。

7. ポテト・ドッグ、ブラジル、チリ

ポテト・ドッグ:ソーセージ、フライドポテト、ペッパー、オニオン。マスタード。
ブラジル:ソーセージ、ピコ・デ・ガヨ、コーン、パルメザンチーズ、ニンジンの千切り、サイコロサイズのハム、シラントロ(パクチー)、細いポテトフライ。
チリ:ソーセージ、刻みトマト、ザワークラウト、アボカド、マヨネーズ。

8. ガテマラ、フィリピン、デンマーク

ガテマラ:ベーコンを巻いたソーセージとアボカドを塗ったコーン・トルティーヤ。レタス、キャベツ、マヨネーズ、刻みニンニク。
フィリピン:レッド・ナチョ・ソーセージ、バナナ・ケチャップ、ライス、目玉焼き。(パン無し)
デンマーク:長いソーセージ、ピクルス、レムラード・ソース、ケチャップ、マスタード、フライド・オニオン、刻みオニオン。

9. スウェーデン、チェコ、ボルチモア

スウェーデン:マッシュポテトで覆われたソーセージ、エビサラダ、レタス、フライドオニオンを巻く。
チェコ:ケチャップとマスタードを塗ったソーセージをパンで包む。
ボルチモア:マスタードをぬった揚げソーセージにボローニャ・ソーセージのフライを巻きパンに包む。

10. アイダホ、デンバー、ハワイ

アイダホ:ベイクドポテトでソーセージを包む。小さく切ったベーコン、チャイブ、サワークリーム。
デンバー:ソーセージをパンで挟む。刻みレッドオニオン、グリーン・チリソース、サワークリーム、刻みハラペーニョ。
ハワイ:ハワイアン・スイート・ブレッドロールの中にソーセージ、ケチャップ、マスタード、フルーツソースを入れる。

11. メンフィス、ノルウェー、ペルー

メンフィス:ベーコンを巻いたソーセージをパンで挟む。バーベキュー・ソース、刻みグリーンオニオン、チェダーチーズ。
ノルウェー:トルティーヤまたは平らなパンで長いソーセージを包む。ケチャップ、マスタード。
ペルー:スライスしたソーセージ、フライドポテト、ケチャップ、マスタード、マヨネーズ。(パン無し)

12. ジョージア、フランス

ジョージア:平らなパンの上にスライしたソーセージ、チーズ、チリソース、刻みニンニク、ピクルス、クラッカー、ケチャップ、マスタードを乗せる。
フランス:フランスパン(バゲット)いに長いソーセージを挟む。グリュイエールチーズをかけて軽く火であぶる。

13. チャイナ、アルゼンチン、ベトナム

チャイナ:餃子のようにパン生地でソーセージを包みゴマを乗せて焼く。
アルゼンチン:チョリソを柔らかいロールパンに挟む。チミチュリソース、レッドオニオンのピクルス、トマト。
ベトナム:長いソーセージを挟んだフレンチロールにピクルスと野菜の千切り。

14. クリーブランド、アムステルダム

クリーブランド:キールバザー(ポーランドのニンニク入り燻製ソーセージ)を挟んだパン。トッピングはフライドポテト、ホットソース、コールスロー。
アムステルダム:長いソーセージを挟んだパンにビザソースとモッツアレラチーズをかけて軽く火であぶる

ちなみに世界各国で愛されているご当地「サンドイッチ」はこんな感じ。これもまたお腹が減ってきますね。
世界のたまらなく美味しそうなサンドイッチ29選

ソース:40 Ways The World Makes Awesome Hot Dogs | Food Republic

関連記事

肉を思いっきり満喫できるステーキのレシピ10選 - DNA

一度は味わってみたい世界のいろいろなコーヒー・レシピ - DNA

冷えた体と心を優しく温めてくれるホット・チョコレートのレシピ10種 - DNA

世界各国の「飲んだ後の定番シメ料理」はこれだ - DNA

世界35カ国の地元の人が教えてくれる絶対に食べて欲しいオススメ料理 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧