ネット・PC

キーや画面をタップするだけでピアニストになれるWebアプリ「Touch Pianist」


楽器を演奏するのはとても楽しいこと。自分が思った通りにメロディーが流れていくのはこの上なく気持ちのいいことなのですが、「Touch Pianist」ならまったく練習しなくてもこの気持ちよさを味わうことが可能です。

Chromeブラウザが推奨環境となっています。とりあえず以下のURLにアクセスすればそのまま遊べます。iOSデバイスの人は専用のアプリをDLして遊んでみましょう

Touch Pianist – Tap in Rhythm and Perform Your Favourite Music

アクセスするとベートーベンの「月光」ソナタの第1楽章がロードされます。あとは好きなキーや画面をタップして演奏するだけ。「演奏するだけ……って言われても……」という人もこの動画を見れば納得できるはずです。
Beethoven – Moonlight Sonata mvt. 1 – Touch Pianist iPad performance – YouTube

タップすると曲が進んでいくというシンプルなアプリなのですが、うまーくメロディを流していくのはなかなか難しいもの。非常に単純な操作で、演奏する楽しみはちゃんと得られるのが面白いアプリです。

なお「楽譜」についてはクラシックの名曲を中心に結構な曲数が用意されています。サティの「ジムノペディ」は音符が少なくてラクそうですが……。

ベートーベンの「月光」ソナタ第3楽章は密度高めな楽譜をかなりの速さで叩かないとサマになりません。1つのキーをタップし続けるだけですが結構大変です。

やっていることはとてもシンプルなのですが、自分の動きに合わせて音楽が進むのはなかなか気持ちがいいものです。「オーケストラの指揮者は長生きする」といいますが、自分の指揮棒で100人近くの人間が動くのはいいストレス解消になっているのかもしれませんね。

関連記事

12人のピアニストが一斉に1台のピアノを演奏するギネス記録再現動画 - DNA

難曲「ヴォロドス版トルコ行進曲」をさらに超絶難度にしたパイプオルガン版トルコ行進曲の動画 - DNA

ラグタイムから現代までのジャズピアノの歴史を演奏例つきで詳しく解説する動画「History of Jazz Piano」(字幕あり) - DNA

天才・モーツァルトが10歳で作曲した未発表ピアノ曲の初演動画 - DNA

[字幕動画]レオナルド・ダ・ヴィンチが設計したオーパーツ的楽器「ビオラ・オルガニスタ(Viola Organista)」が復元される - DNA

世界最速、ギターによる「くまんばちの飛行」の超絶技巧演奏が500bpmを達成 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧