アートとデザイン

普通のネクタイを蝶ネクタイのように結ぶ方法を教えてくれる動画


ネクタイは、礼装で首に巻かれていたスカーフを原型として17世紀頃に登場し、以来、改まった格好には欠かせなくなったネクタイ。普段は普通の剣型のものをしている人も、ちょっと飽きたらこんなふうに蝶ネクタイ(ボウタイ)のように結ぶことが可能です。

動画はこちらから。
Necktie Into A Bowtie Hack – YouTube

蝶ネクタイも「タイ」なので、フォーマルさ加減は通常のネクタイとなんら変わるものではありません。ただし、この結び方では太さによって蝶の大きさが変わってしまうので、よく選ばないとコメディアンのような見た目になってしまうのでその辺りは注意が必要です。

関連記事

現代でも使える100年以上前に描かれたライフハックのイラスト9枚 - DNA

「さぼったらビンタ」ゲームで生産性を3倍にするライフハックのポイント5点 - DNA

現実世界のタスクをロールプレイングゲームにして遊びながらこなせるWebサービス「HabitRPG」 - DNA

コルク抜き無しでワインを簡単に開ける方法をプロヴァンスでワインを作っている社長が直伝してくれる動画 - DNA

45kg、645mの世界一長く重いターバンを巻く60歳のインド人男性 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧