世界のびっくりニュース

[閲覧注意] 口から白いネバネバした巨大な器官を吐き出しているヒモムシのショッキング映像


海に生息しているヒモムシと呼ばれる動物を捉えた映像なのですが、手のひらの上でとんでもない姿に変身してしまいます。海には本当に不思議な生物が生息していますね。

浅瀬から深海まで生息し、数mm程度の小さな種から数十mにも達する種まで数多くの種が存在するひも状の動物「ヒモムシ(リボン・ワーム)」。ミミズにも似た姿のヒモムシの捕食方法はものすごくユニークで、前端の口部分に内蔵しているため通常は全く見えない「吻(ふん)」と呼ばれる器官を使います。この「吻」は、非常に特徴的な姿をしているため特にワーム類が苦手な人は気をつけてください。

人の手のひらでヒモムシが吻を思いっきり出しています。これは無理。動画はこちらから。
Don’t know what is it but it is unique.. – YouTube

海の中でエサとなるものを捕まえることの難しさが、「吻」をこんな姿に進化させたと考えると自然の力に脅威を感じてしまいます。

この巨大なミミズの捕食シーンもかなりやばいビジュアルとなっています。
[閲覧注意] 巨大なヒルが超巨大なミミズを丸飲みしている衝撃映像

関連記事

ウナギに成長するとは到底信じられない、平たく細長く透明なウナギの幼生「レプトケファルス」の貴重映像 - DNA

[閲覧注意]たった30匹のオオスズメバチが3万匹ものミツバチを殲滅している動画 - DNA

[閲覧注意]「バラ色のメイプル」の名を持つ、ピンクと黄色の羽毛で全身彩られたド派手な蛾「Rosy Maple Moth」 - DNA

[閲覧注意]恐ろしくカラフルで混沌極まりない形をしたキノコの画像15枚 - DNA

[閲覧注意]5時間もの格闘の末にヘビがワニを丸飲みしている写真と動画 - DNA

[閲覧注意]カメレオンのものすごい舌が獲物をとらえまくるスローモーション動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧