世界のびっくりニュース

いらないCDを火で炙って息を吹きかけるとすごいことが起こる


音やデータの入れ物としてかつて大流行したCDですが、最近は廃れ気味。中身をHDDに移してしまって持て余している人もいるかもしれません。そのままプラゴミにする前にこんな遊びで他人をびっくりさせてみるのはどうでしょうか。

やり方は簡単。CDの一部を炙って柔らかくしてから息を吹き込むだけです。
How to Blow a CD Bubble – YouTube

熱くなるのでやけどに注意、そして火事にはもちろん注意してください。

詳しいやり方はこちらから。裏の保護面を上手く外すのがポイントとなっています。
Balloon blow to CD(CDに風船を吹く) – YouTube

関連記事

普通のCDを超高速で回転させてはいけない - DNA

CDを砕いた破片から生まれた光り輝く美しい動物のモデルの画像 - DNA

光学ドライブに収納できる無線マウスのコンセプトデザイン「Flat CD Mouse」 - DNA

プラスチックゴミを3Dプリンタのフィラメントにリサイクルできる整形機「Filabot」 - DNA

たまったフロッピーディスクをかっこよくリサイクルする方法 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧