科学と技術

超絶技巧でドラムを披露するCreative社のMIDIキーボードの営業さんがすごい


Creative社といえば、PCから音をだすための「サウンドカード」のデファクトスタンダード。そのトップシェアを活かした音楽系の周辺機器の開発でも有名で、こちらのMIDIキーボードもそうしたもののひとつですが、そのデモ演奏を行う営業さんの動画です。

動画はこちらから。
Funky Creative Prodikeys Demonstration – YouTube

売ろうとしていたこちらの「Prodikeys」は、いわゆるダブル・キーボード。Creative社の周辺機器はかなり力を入れたものが多かったのですが、どちらかというと「ハズレ」という評価が強いように思います。
Creative Labs Prodikeys DM image (#362802) – Audiofanzine

ちなみにWindows1.0はMicrosoft名物のお騒がせ副社長、スティーブ・バルマーがすさまじい熱量で売り込みをかけていました。こちらもハズレというか未完成といえるモノでした。
Ballmer sells windows1.0 – YouTube

ハズレほど宣伝がしつこい、というのある程度当てはまる事実なのかもしれませんね。

関連記事

[閲覧注意]オーストラリアの「学校サボるリア充爆発しろ」コマーシャルがひどい - DNA

「寄せて上げる」はここまできた、タイのブラジャーのコマーシャル動画がすごい - DNA

フィンランドの「セキ止めドロップ」のコマーシャルがすごい - DNA

[字幕動画]「なぜ人は人に親切にするべきなのか」を教えてくれるタイのコマーシャル動画 - DNA

気合入れすぎ、アメリカのエアガン屋さんの超力作なコマーシャル - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧