ネット・PC

Kinect化した「マイクタイソン・パンチアウト!!」を全身で遊ぶ動画


ラスボスとしてボクシングの元ヘビー級チャンピオン、マイク・タイソンが登場するファミコンの名作「マイクタイソン・パンチアウト!!」を、今やお馴染みモーションコントローラー・Kinectで遊べるようにしてしまった動画がこちら。体全体でボクシングを楽しめます。

動画はこちらから。
Kinect4NES @ HackRice – YouTube

こちらはファミコン用Kinectインターフェイス「Kinect4NES」を使用して操作をしているもの。シミュレーターではなく実機のファミコンに接続するというなかなかなの力作です。

コントローラー操作を体の動きにマッピングして割り振る……と書くとものすごく簡単そうですが実はとても大変です。「パンチアウト!」の操作は上下左右キーとABボタン、セレクトボタンをそれぞれ組み合わせて行いますが、人間の体は一つだけ。実に約20個のモーションを実際に体を動かして登録するのはかなり重労働となります。

また、右手のボディと右手のフックのような似た動きで誤動作しないよう、モーション認識の調整と確認も必要。これでカブってしまうと、モーションの登録からやりなおしとなる……などかなり地道です。

そこら辺の話は作者が自身のブログで明かしていますが、弟をフル動員するなかなか大変なプロジェクトであったようです。

ソース:Training Kinect4NES to Control Mike Tyson’s Punch-Out! | WinCoder Blog

関連記事

マイク・タイソンが「マイクタイソン・パンチアウト!!」で過去の自分と対決する - DNA

マイク・タイソン、ファミコンゲーム「マイクタイソン・パンチアウト!!」を初めてプレイする - DNA

マイク・タイソンの破壊的パワーにはストリートファイターの効果音がしっくりくる - DNA

ボクシングのトレーニングを黙々とこなしているストイックなネコ動画 - DNA

テレビのボクシング中継に思わずエキサイトしてしまった猫の動画 - DNA

5歳の女の子が華麗なステップと鋭いパンチを見せるボクシングの練習風景の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧