世界のびっくりニュース

ネオナチのデモ、乗る電車を間違えて実施できず


ちゃんとしたデモ行進というのは自然に発生するわけではなく、きちんと警察やその他のお役所に届け出てから行われます。そのため開始時間に間に合わないと流れてしまうのですが、さすがに電車を間違えて中止というのは前代未聞です。

ドイツ国家民主党(NPD)はナチスの思想を受け継いた正真正銘のネオナチ政党。政治的影響力こそ少ないもののドイツ全国に党員5千人ほどを抱えており、思想団体としては結構な規模となっています。

そのNPDが先日、党に関わっていたため公的資格の受験を取り消された女性への処分に抗議するデモを企画。約20人が列車でドイツ南西部のフライブルグに向かおうとしたところ、同じ列車に大量の極左系のサッカーファングループが乗リ合わせることになることが判明、駅の警察が他の列車に乗るようすすめました。

このため、同じホームにやってきた列車に乗ったのですが、その行き先はデモ開催地のフライブルグではなくマンハイム行き。このためメンバーはフライブルグにたどり着くことができずデモ開始時刻近くになって警察に「今日のデモは中止する」と連絡がありました。デモの監視をする警察官と、デモに反対するカウンターデモの市民達は何もしないまま解散となったのですが、NPDは「間違えたのではなくわざとマンハイムに行ったのだ」とコメントしているということです。

ソース:German neo-Nazi party cancels protest after boarding wrong train | World news | The Guardian

トップ画像:NPD Verboten | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

聞いている音楽からネオナチを探せるスマホアプリをドイツの警察が開発 - DNA

映画「ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火」に出るはずだった「『ティーガーI戦車』の実寸大・走行可能なレプリカ」は今どこでどうしているのか判明 - DNA

60年代テイストのナチスドイツと戦うアクションコメディテレビドラマ「Danger 5」 - DNA

ナチのコスプレ集団、ユダヤ系のカップルに「迫害される難民役やって」とお願いして騒ぎに - DNA

ドイツ人男性、「ヒトラーの演説を着ボイスにした」罪で6ヶ月の懲役 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧