世界のびっくりニュース

カナダの新パスポートにはとても素敵な秘密が隠されていた


海外渡航に必要となる身分証明書「パスポート」には、偽造防止のための技術がたくさん散りばめられており、その一つに、特殊なインクで描かれたデザインがブラックライトを照射すると現れることがあります。この手法により多くの国のパスポートには何らかの通常では見えないデザインが隠されているのですが、今回紹介するカナダの新パスポートは別格に凄いことになっています。

このカナダの新パスポートは、2013年7月より導入されたもの。そして、ICパスポートとなっただけではなくとても素敵な隠れサプライズが施してあります。

● まずは6〜7ページ。デザインは「サミュエル・ド・シャンプラン(Samuel de Champlain, Father of New France)」。

ブラックライトを当ててみると……

とても印象な太陽の登場です。

● 次に8〜9ページ。描かれているのは「連邦の父たち(The Fathers of Confederation)」です。

眩しいほど大会議中

● 14〜15ページはこんな感じに。「カナディアン・プレイリーズ( Canadian Prairies)」

● 18〜19ページ。「カナダの国会議事堂『センター・ブロック』(Centre Block of Parliament, Otawa)」

ディズニーランドっぽく花火が打ち上げられています

● 20〜21ページ。「ナイアガラの滝(Niagara Falls, Ontario)」

夜の幻想的なナイアガラが描かれています。

どちらのカナダを代表するカナダ人たち

筋斗雲っぽい雲が気になりますね

最後のページにはカナダを象徴するカエデの葉

以前のカナダパスポートの6〜7ページ。すでに最新パスポートの面影がありますね

ちなみにこちらはお隣の国アメリカが発行しているビザ。相当楽しいことが待っているようです、


My US visa exposed to blacklight – Imgur

そして、北欧・フィンランドのパスポートの場合はこんな感じ……。ちょっと趣向が違いますがこちらもとても素敵なサプライズです。
フィンランドのパスポートにはものすごい秘密が隠されている

ちなみに日本では2006年にICパスポートが導入されています。また日本のパスポートにブラックライトを当てて見ると……ちょっとだけ面白いことになるようです。

ソース:Black Light and The New Canadian Passport – Imgur

関連記事

胸に大きく「CANADA」と書かれたTシャツは大きな誤解を生むことがある - DNA

12人のパスポート写真と現在の写真を比べてみた - DNA

17人の歴史的偉人たちが所有していた証明写真付きパスポート - DNA

海外旅行先で小さな子どもの手の届く所にパスポートを置くべきでない理由 - DNA

アメリカ国土安全保障省はたとえサンタでも密入国者には容赦しないことが判明 - DNA

にわかには信じられない、または信じたくない驚愕の科学的事実いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧