世界のびっくりニュース

2014年のウクライナで最も検索されたレシピは「モロトフ・カクテル(=火炎ビン)」だったことが判明


2014年のウクライナでは、大統領選挙を巡ってかなり長い間抗議運動が続いており、ロシアからのものと思われる軍事介入と相まって泥沼の状況となっております。そんな国の人々が2014年にGoogleで最も検索したレシピは、カクテルはカクテルでも「モロトフ・カクテル」のレシピだったことが明らかになりました。

ウクライナGoogleでのGoogle Trendsの統計データ。2014年のトップレシピは見事「モロトフ・カクテル」となっています。ちなみに2位がパン、3位が砂糖菓子とのこと。
Google Trends – All Categories Top Charts

検索結果のトップとして表示されるのはWikipediaのページ。国民的関心事であるということでロシア語版「モロトフ・カクテル」の記事は日本語版の「火炎ビン」の記事の倍以上も書き込まれる事態となっていました。

これだけたくさんの検索があるということは、それだけたくさんの火炎ビンが作られたということ。まだまだ暴動を続ける意欲があるぞ、ということが目に見えてしまうと、すごく残念な気持ちになりますね。

ソース:

トップ画像:Pro-European integration protesters carry Molotov cocktails during clashes with police in Kiev, on January 20, 2014. (Reuters/Vasily Fedosenko) | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

過激派御用達「火炎瓶」の威力がとてもよく分かるハイスピード撮影動画 - DNA

リビア内戦の反体制派が使用する手作り感溢れるDIY兵器いろいろ - DNA

くわえタバコでガソリンを盗もうとした泥棒が火だるまになる事件が発生 - DNA

[閲覧注意]火炎放射器でバーベキューをするとこうなる - DNA

火炎放射器を持ったサイコ野郎が夜道を追いかけてくる怖すぎなイタズラの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧