アートとデザイン

カップの中でスイスイと泳ぐかわいい金魚型ティーバッグ「小金魚茶包」


台湾の「CHARM VILLA(子村荘園)」が作った金魚をモティーフにデザインされたティーバッグ「小金魚茶包」。金魚ティーバッグ「小金魚茶包」に入っている茶葉は、蜜香紅茶・玫瑰蜜香紅茶・金萱茶の3種類。カップにお湯を注ぐと見事に生き返ります。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

動画見るとこんな感じになります。紐をクイクイっとすると……。
小金魚茶包 Goldfish Tea bag – YouTube

台湾観光旅行ガイドサイト「台北ナビ」のお店レポでは、店内の様子や生き方などが詳しく解説されています。ちなみに価格は460台湾ドル(約1750円)〜。また手作業で作られているためお店でも買えないことがあるため事前に予約または確認が必要とのことです。
話題の金魚ちゃんティーバックのお店へLet’s GO~!! | 台北ナビ

公式Twitterによると2014年12月27日、28日に台湾・新北市にある「板橋大遠百 Mega City」で国際バージョンが発表される予定とのこと。日本でも発売して欲しいですね。

ソース:子村莊園 CHARM VILLA – タイムライン | Facebook

関連記事

紅茶に沈めて使うタイタニック型ティー・インフューザー「Teatanic」 - DNA

スターバックス、紅茶好きのために新しい紙コップを開発 - DNA

ヒゲを濡らさないのは紳士のたしなみ、19世紀末に流行した「口ひげガードつき紅茶カップ」 - DNA

最高に大好きなものに囲まれた人々の写真集「People With Passions」 - DNA

いろいろな食材が常温・冷蔵・冷凍の状態でいったいどれくらいの期間保存出来るのかのまとめ「The Shelf Life of Food」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧