アートとデザイン

歯車等で複雑な演算を行う機械式計算機の機能美溢れる内部写真シリーズ「Calculators」


いわゆる現在の汎用コンピュータが登場する以前、複雑な計算や演算には人力やモーターの力を借りる機械式の計算機が使用されていました。内部に歯車やドラムなどの機械部品がずらりと並ぶ複雑な機構は非常に機能美溢れるものとなっています。

19世紀後半くらいに普及が始まり1970年頃に電卓など電子式のものがが登場するまで使われていた機械式計算機の内部を撮影した写真シリーズ「Calculators」です。現在の電子式のコンピュータと比べて非常に複雑な構造となっていますが、メカメカしい姿に引きつけられてしまいます。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

これらの写真はアメリカの写真家 Kevin Twomey 氏の作品です。

ソース:© Kevin Twomey Photography

関連記事

複雑なメカニズムが芸術的な美しさを持つ機械式時計の内部写真14枚 - DNA

パテックフィリップ創業175周年記念、世界で最も複雑な機構を持つ機械式腕時計「グランドマスター・チャイム 5175モデル」が登場 - DNA

アナログな機械を徹底的にバラバラにして並べなおしたアート作品の画像と動画 - DNA

精密なメカニズムに見惚れる、力強く美しい巨大な機械の写真いろいろ - DNA

機械式腕時計の組み立て工程を撮影した機械美あふれる動画 - DNA

コンピュータやモータを一切使用しない機械式のアナログ3Dプリンタ「THIS NEW TECHNOLOGY」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧