世界のびっくりニュース

流星が空中で爆発している珍しい瞬間を捉えたタイムラプス映像


満天の夜空に浮かぶ天の川に爆発して消えていく流星の一部始終が撮影された映像です。地球の大気が作り出した天然の防御シールドの凄さを実感出来ます。

この映像は、アメリカの写真家 Wes Eisenhauer 氏が、2014年10月16日にアメリカ・サウスダコタ州のカスター州立公園近くで天の川を撮影して時に偶然に爆発を伴う「火球」を撮影したもの。

大きな流れ星が爆発し真っ赤に燃え尽きるまでの姿が収められています。

映像はこちらから。
Meteor explosion Milky Way Time Lapse. By: Wes Eisenhauer on Vimeo

金星(−4等級)よりも明るい流星は「火球(かきゅう、ファイヤーボール)」と呼ばれています。また、爆発を伴う場合はボーライド(bolide)とも呼ばれ区別されてることもあります。

流星には明るさ等によって色々な呼び方があります。詳しくはこちらのイラストを参照してください。
Fireball FAQs | American Meteor Society

ちなみに、地球に落下した隕石を磨きまくると凄いことになることもあるようです。

この映像はアメリカの写真家 Wes Eisenhauer 氏の作品です。

関連記事

紀元前2300年から現在までに隕石が地球上に落下した場所がよくわかるインタラクティブ世界地図「Meteoritessize」 - DNA

ロシアへ落下した隕石の映像を映画の予告編風にまとめた動画「Russian Meteorite」 - DNA

天の川、オーロラ、流れ星がクリアに撮影された夜空のタイムラプス動画「Temporal Distortion」 - DNA

1800年代後半に描かれた、とても貴重な天文観測イラスト12枚 - DNA

驚異的な美しさ、国際宇宙ステーションから撮影された星の軌跡のタイムラプス映像「ISS Startrails」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧