アートとデザイン

iPhoneのスクリーンが割れてしまった時のかっこいいデコレーション方法


よくよく見ると、スクリーンが割れてしまったスマートフォンを持っている人は結構な割合でいるもの。防護シールを貼って予防し、割れた後はすぐ修理に出すのが理想ではあるのですが、もしそのまま使い続けなければならないのならこういう方法でデコレーションするのもよさそうです。

割れたスクリーンに合わせてステンドグラスのような着色がされています。
I cracked my iphone screen, so I scanned it & designed a custom wallpaper by coloring in the cracked areas. I’m pretty happy with the results. – Imgur

割れた画面をスキャンし、ガラスの割れ目の通りにホーム画面を着色した画像を作り差し替えたというわけですね。

最近は筐体がぐんにゃり曲がってしまい、それに合わせてスクリーンが割れてしまうこともあるようです。曲がったiPhoneについてはこのように「曲がった形のケース」を作っている人もいるので、マネしてみるのもいいかもしれませんね。」

トップ画像:Andrés LaBrada – Cracked Iphone 4 Screen | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

iPhoneの「銃弾が貫通する脆弱性」を一部修正するスクリーンプロテクタ「ClearPlex」が登場 - DNA

[字幕動画]映画のスクリーンの縦横比がよく分かる解説動画「The Changing Shape of Cinema」 - DNA

iPhone4Sの意外な弱点、50口径のライフル弾には耐えられないことが判明 - DNA

ゾクリとくる美しさ、ガラスで出来た病原菌の模型「Glass Microbiology」 - DNA

紛争地帯でもビシっとオシャレできる防弾スリーピーススーツが開発される - DNA

「これが僕のAKです。今から社長を撃ちます……」衝撃の動画が公開 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧