ネット・PC

3D視界でコーディングに集中できる「Oculus Rift」用のJavaScriptエディタのプロトタイプ


全身全霊をかけてコードを書いているプログラマにとって、集中できる環境は非常に大事。こちらのプロトタイプなら前後左右どっちを向いてもコードを書くことができます。

これはThree.jsを使用するJavaScriptのエディタ。コードを書くことで周囲の3D環境を直接変化させることができるものです。

動画はこちらから。
Live coding in VR with the Oculus Rift, Firefox WebVR, JavaScript and Three.js – YouTube

試して見たい人はWebVR APIを組み込んだブラウザ「Firefox VR Builds」をインストールした上で、こちらのRiftSketchにアクセスしてみましょう。

コード一式はこちらのGitHubで入手できます。ブラインドタッチが完璧な人ならうまく使えそうですね。

関連記事

ネット掲示板「Reddit」のデータ空間を可視化、FPS風に楽しめる実験的インターフェイス「World of Reddit」 - DNA

どんな文章も「ニンジャスレイヤー」の「忍殺語」に変換できるアプリが開発中 - DNA

ノルウェー軍の装甲車がOculus Riftで「全周ディスプレイ」を実現 - DNA

Oculus RiftのVR体験がリアル過ぎた時のロシア人の反応 - DNA

米海軍の軍艦の未来すぎる操縦インターフェイス開発プロジェクト「Codename: Blueshark」 - DNA

末期がんのおばあちゃんの「もう一度外を散歩したい」という願いをバーチャル・リアリティ技術が実現させた美しい瞬間の動画(字幕あり) - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧