世界のびっくりニュース

燃えながら飛ぶ「曳光弾」で撃たれるとこう見える……というスローモーション動画


よく機関銃から光る弾丸が出てくるような映画がありますが、あれは弾丸の軌跡を見えやすくする「曳光弾」のおかげ。実際に撃たれる立場から見るとこのように見えるようです。


動画はこちらから。
What it looks like to get shot in the eye with a tracer! (300 fps) – YouTube

夜間に猛烈な射撃をしているところを写真に撮ると、この曳光弾の軌跡がシャワーのように残る印象的な仕上がりになります。他にも物を燃やすのに特化した「ドラゴンブレス弾」など、特殊な弾頭にはなかなかおもしろいものがたくさんあるようです。

関連記事

火を吐く「ドラゴンブレス弾」などショットガンで色々な弾を撃ち分けてみた動画 - DNA

「人体破壊専用ピストル弾」がアメリカで売り切れる騒ぎに - DNA

[字幕動画]続報「人体破壊専用ピストル弾」実はものすごく大したことないことが判明 - DNA

約30km向こうから誤差平均1.18mで砲撃できるすごい弾頭、M982「エクスカリバー」の試験動画 - DNA

改造したグロック17で9mm弾をこれでもかとバラまく動画 - DNA

ヒトラーの夜間警護専用、銃身下にフラッシュライトを搭載したルガー・P08 - DNA

かなり納豆ミサイルな動きを見せる手作り「赤外線誘導ペットボトルロケット」の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧