アートとデザイン

500年間に西洋で描かれた女性の肖像画が次々と滑らかに繋がるアート映像


イタリア・ルネッサンス期を代表する「レオナルド・ダ・ヴィンチ」から現代美術の巨匠「パブロ・ピカソ」まで、500年の間に西洋で描かれた女性の肖像画90枚をまとめ映像「500 Years of Female Portraits in Western Art」です。世界的に有名な名画の歴史がひと繋がりとなる非常に美麗な作品です。

500年前から現在までの西洋で描かれた女性の顔が一つになります。動画はこちらから。
500 Years of Female Portraits in Western Art on Vimeo

この映像はアメリカのデジタル・アーティスト Philip Scott Johnson 氏が2007年に制作した作品です。

この動画で使用されている女性の肖像画90枚のリストはこちらにあります。
500 Years of Women in Western Art

関連記事

歴史に名を残した画家たちが初めて本格的に描いた絵画14作品 - DNA

まるでルネッサンス絵画のような黄金比を見せるウクライナ最高議会の乱闘写真 - DNA

世界的に有名な絵画を現代風に再現した素敵なリメイク作品いろいろ - DNA

最後まで必見、たった1分半で素晴らしい絵を描く脅威の才能を持つ画家の動画 - DNA

何かの暗号?中世ヨーロッパの本の余白に描かれた奇妙な絵20選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧