世界のびっくりニュース

修理部品から組み立てた最新型「iPhone6」のリーク動画


Googleの最新端末「Nexus5」のリリースからも明らかな通り、最近のトレンドはちょっと大きめの4.7インチディスプレイ。今回リークされた「iPhone6」の動画にも、そのトレンドに合わせた大型化iPhoneが写っています。


動画の説明いわく「修理用に供給されている各部のパーツを揃えて一式組み立てたもの」のよう。iPhone5でも同じ方法で発表前に本体画像がスクープされているので手法に不審なところはありません。

プロセッサ上にうっすら見える「A8」の文字。

ちょっと大きめのモニタサイズは確かに最近のトレンドで、このサイズでいくなら今しかない、という感じですがどうでしょうか。今月新機種が現れる見通しなので「答え合わせ」が楽しみです。動画はこちらから。
Exclusive: настоящий iPhone 6 – YouTube

関連記事

神秘の調和、アップル社のプロダクトデザインに隠された「黄金比」 - DNA

「Apple I」から「iPhone 4」までApple製品の進化の歴史をまとめた画像45枚 - DNA

80年代のApple社が未来を見据えてデザインしていた製品のプロトタイプいろいろ - DNA

アップル製品と約50年前のブラウン社の家電製品がどれくらい似ているか比べてみた - DNA

Apple社のキーボードについてる「コマンドキー」アイコンの元ネタはコレだった - DNA

あのApple社が80年代に展開していたアパレルラインのカタログ画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧