世界のびっくりニュース

バッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」に合わせて踊る象の動画


アメリカ・ワイオミング州に住むケリーとヴィオラはそれぞれ44歳と45歳になる象。とあるヴァイオリン奏者が演奏前のウォームアップを2匹の前で始めると、音に合わせて体を揺らし始めます。

動画はこちら。
Elephants Dancing to Violin! Adorable! – YouTube

大きな哺乳類はなぜか音楽が好きで、他にもベートヴェンのピアノソナタを楽しんでいる象がいたりします。

原曲はこちらの「2つのヴァイオリンのための協奏曲 BMV 1043」。
Orquestra Petrobras Sinfônica – Concerto para 2 Violinos em Ré Menor, BMV 1043 (Bach) – YouTube

関連記事

盲目の象のためのソナタ、ベートーヴェン「悲愴」第2楽章 - DNA

観光客を可愛く威嚇して大人気な野生の子ゾウの動画 - DNA

あの「コピ・ルアク」を軽く凌駕する世界一高価な超高級コーヒー豆「ブラック・アイボリー(Black Ivory)」の製造工程の写真 - DNA

水たまりから脱出するため頑張るゾウの赤ちゃんの動画 - DNA

iPhoneのジャイロ機能を利用して撮影時の手振れを補正するスタビライザー「Elephant Steady」が出資募集中。 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧