アートとデザイン

究極の自由を求めロシア・ウクライナの森の中に1人で住む人たちの写真シリーズ「Escape」


社会生活から逃避することを決め、人里離れたロシアやウクライナの自然の森の中で1人で住んでいる人々を捉えた写真シリーズ「Escape」です。現代社会から離れ1人で暮らす生活は強烈なインパクがあります。

これらの写真はロシアの写真家 Danila Tkachenko 氏がロシア・ウクライナの森を周り撮影した作品。このプロジェクトの被写体は、様々な理由により現代の社会基準からすると大きくかけ離れた人々であり、社会から完全に離れ森の中に1人で住む彼らは徐々に森に溶け込み、社会的なアイデンティティを失いつつあるといいます。

Tkachenko 氏は「現代社会における内なる自由の問題について考えています」、また「学校、仕事、家族などに一度所属すると自分自身の位置に縛れてまう。そして、その中で実践的かつ強くならければ、阻害されてしまうか精神が逸脱してしまうであろう。あなたはどうやって乗り越えていますか?」と語っています。

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

ロシア・ウクライナの冬は非常に厳しいと思いますが、森に住んでいると「野生のクマたちの秘密のパーティー」 なんて心温まるサプライズもあるかも知れませんね。

これらの写真はロシアの写真家 Danila Tkachenko 氏の作品です。

ソース:Thought-Provoking Photographs Of People Living Alone In The Wilderness | Bored Panda

関連記事

高音質な雨音をループ再生し続けることができるサイト「RainyMood.com」 - DNA

森の木々をまるで存在しなかったかのように瞬時に粉砕する装置「エスカベーター・マルチャー」のデモ映像 - DNA

森のレンジャーが隠しカメラで撮影した「野生のクマたちの秘密のパーティー」映像 - DNA

エリザベス女王、王室騎兵連隊の視察中に森の妖精に出会う - DNA

第二次世界大戦の傷跡をまるごと飲み込むロシアの森の画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧