エンタメ

「ラドン」「モスラ」「キングギドラ」が登場するハリウッド版「ゴジラ」続編は2018年6月8日リリース予定


アメリカでの興行収入が2億ドル(204億円)を突破、全世界興行収入では5億ドル(511億円)を超える好調な新ハリウッド版「ゴジラ」。早くも続編について発表されたのは以前お伝えした通りですが、もう少し細かい内容がわかっているようです。

先日サンディエゴで行われたマンガ・映画などの総合カルチャーイベント「Comic-Con」には制作元のレジェンダリー・ピクチャーズも出展していましたが、彼らのイベント限定で短いティザー動画が流されたようです。

ニュースフィルムを使用してケネディ大統領が「モナーク計画」の存在にふれ、さらなる脅威に備えなければならない……と語ると「ラドン」「モスラ」「キングギドラ」それぞれの名前が、昔の映画のシーンとともに表示され……という内容だったそう。同時に2018年6月8日リリースという予定も公表されました。

監督のギャレス・エドワーズはギリギリのタイミングで2016年12月16日公開予定の「スター・ウォーズ」スピンオフの撮影にかかってしまっているので、その撮影が終わってから「2」の制作に入るということです。

今のところ「3」までは計画されていますが「2」まで4年開くことを考えると、かなり長丁場の戦いになりそうです。

ソース:‘Godzilla 2′ Gets June 2018 Release Date

関連記事

dailynewsagency.com/2014/05/08/3d-printed-gun-arrested-m47/

ハリウッド版「ゴジラ」さっそく「東宝版ゴジラの敵キャラが出る続編作ります」と制作元が言及 - DNA

「昭和ゴジラ」シリーズのヨーロッパ各国版ビンテージ・ポスター14枚 - DNA

昭和感満点でものすごく見たくなるファンメイドトレーラー「パシフィック・リム 東宝ゴジラ的予告編」 - DNA

クラシック絵画に怪獣が登場する幻想的なイラストシリーズ「The Ancient Kaiju Project」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧