アートとデザイン

可能な限り大きな荷物を頭の上に乗せた人々を撮影した写真集「How Much Can You Carry」


アフリカなどの地域でよく見られる頭の上に荷物を乗せて運ぶ姿に感銘を受けた写真家が、世界中を周っていろいろな国の人に可能な限り頭の上に荷物を乗せてもらった写真シリーズ「How Much Can You Carry」です。バランスが命です。

この写真シリーズ「How Much Can You Carry」は、フランスの写真家 Floriane De Lassée 氏がアフリカで見た頭の上にいろいろなも乗せて運ぶ人々に魅了されて製作されたもの。2012年のエチオピアに始まり現在も進行中のプロジェクトで、今のところルワンダ、ネパール、インド、日本、インドネシア、ボリビア、ブラジルの世界7カ国を周って撮影されています。

1. Anga, インドネシア

2. Red Basanti, インド

3. Célia, ボリビア

4. Putrie, インドネシア

5. Bigawa, ネパール

6. Tamru, エチオピア

7. Alexis, ルワンダ

8. Aru, エチオピア

9. Casim

10. Suman

11. Jean Claude

12. Sumika、日本

13. Ter, ネパール

14. Sary and Nifah

15. Hyatt Double

ちなみに、荷物の重さを85%も軽減するイスラエル生まれの画期的な荷物運搬システム「サムソン・システム」は、頭の上に荷物を載せる方法の代替案としてかなり有効的な気がします。

これらの写真はフランスの写真家 Floriane De Lassée 氏の作品です。

ソース:Floriane De Lassée – How Much Can You Carry? | LensCulture

How much can you carry | Floriane de Lassée

関連記事

限界を越えた方法で荷物を運んでいる車の写真いろいろ - DNA

荷物の重さを85%も軽減するイスラエル生まれの画期的な荷物運搬システム「サムソン・システム」 - DNA

すさまじい量の荷物を運べる世界最大のヘリコプター「Mi-26」がロシアから派遣される - DNA

過積載・オン・過積載、ありえない量の荷物を運搬している中国の自転車や車の写真24枚 - DNA

あの手この手で超巨大な荷物を積んで走るトラックの画像 - DNA

中国・上海の勢いがよく伝わってくる巨大な荷物を運ぶ人々のとても美しい写真10枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧