アートとデザイン

恐怖心を煽られるヨーロッパ旧共産圏の廃墟と化したソ連感満点の建築物の写真集「Soviet Ghosts」


旧ソ連時代に建設され現在は廃墟と化している建築物を撮影した写真シリーズ「Soviet Ghosts」です。当時、旧ソ連の影響下にあった東欧圏の13カ国を周り撮影されたもの。誰もいなくなり時の止まった工場、学校、病院、劇場、軍事施設などの内部は、殺風景で無機質ながらも当時の暮らしが垣間見えます。

1. 「THE MIST」:ブルガリア

2. 「FREEZE」:ブルガリア

3. 「CYRILLIC」:ブルガリア

4. 「BEAUTIFUL DREAM」:ドイツ

5. 「ROOM OF ICE」:ブルガリア

6. 「BLUE CORRIDOR」:ドイツ

7. 「STEAM」:ハンガリー

8. 「SATELLITE CENTRE」:ロシア

9. 「STAIRWAY TO HEAVEN」:ドイツ

10. 「BATH HOUSE」:ドイツ

11. 「MISERY」:チェコ

12. 「THE PRINCESS AND THE PEA」:ロシア

13. 「LIVE AND LEARN」:ロシア

14. 「THE WORKOUT」:ドイツ

15. 「OUT OF TUNE」:ロシア

16. 「PEACE IN PAIN」:ロシア

17. 「THE WORKOUT」:ドイツ

18. 「UNSUNG」:ロシア

19. 「SKRUNDA」:ラトビア

20. 「BALL ROOM」:ロシア

21. 「THE FALL」:ドイツ

22. 「TORPEDO」:UK

23. 「OPERATE」:エストニア

24. 「DNA」:エストニア

25. 「DEPART」:ロシア

共産主義崩壊後の旧ソ連各地にシンボルとして建てられた非常に違和感のある豪奢な建築物もまた非常に独特な文化があります。

これらの写真はイギリスの写真家 Rebecca Litchfield 氏の作品です。

ソース:Rebecca Litchfield Photographer | London Fine Art Photography – Soviet Ghosts

関連記事

住民に放棄され街ごと廃墟と化した世界のゴーストタウン13選 - DNA

奇妙かつ哀しい理由で廃墟となってしまった世界のゴーストタウン24選 - DNA

旧ユーゴスラビア時代に無数に建造された圧倒的に奇妙な巨大モニュメントの写真集「Spomenik」 - DNA

なんともいえない不気味さのあるドイツ人医師が生活していた豪邸の廃墟写真 - DNA

悠久の歴史を伝える、釘を使わない伝統技術で建てられたロシアの木造教会12選 - DNA

あなたは絶対入れない、世界の「一般人立入禁止区域」25選 - DNA

遠くから見ると完全に軍艦、島まるごと廃墟となっている長崎の炭鉱島「軍艦島(端島)」 - DNA

廃墟となり不法占拠されているアフリカで最も豪華だったモザンビークのホテル「The Grande Hotel」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧