アートとデザイン

旧ユーゴスラビア時代に無数に建造された圧倒的に奇妙な巨大モニュメントの写真集「Spomenik」


現在のマケドニア、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、スロベニア、モンテネグロ、及びコソボのあるバルカン半島にかつて「南スラブ人の国」を掲げ存在した社会主義国家ユーゴスラビア。最も活気のあった時代に旧ユーゴスラビア領内の至る所に建造された特異な雰囲気を醸し出す巨大なモニュメントの写真集「Spomenik」です。

この巨大なモニュメントは、第二次世界大戦のモニュメントとして旧ユーゴスラビア領内の戦地やナチスによる強制収容所の跡地にユーゴスラビア社会主義連邦共和国が建設したもの。その多くは時の大統領ヨシップ・ブロズ・チトーの号令の元、1960年代から1970年代に建造されています。旧ユーゴスラビア解体へ向かうことになるユーゴスラビア紛争(1991年〜2000年)が始まる直前の1980年代は愛国的な場所として多く人が訪れていました。また、この写真集の題名ともなっている「Spomenik」とはセルビア・クロアチア語でモニュメント(記念碑)を意味する言葉です。

1. ティエンティシュテ(Tjentište)、ボスニア・ヘルツェゴビナ

2. Podgarić、クロアチア

3. Petrova Gora、クロアチア

4. コスマイ(Kosmaj)、セルビア

5. クルシェボ(Kruševo)、マケドニア

6. Kozara、ボスニア・ヘルツェゴビナ

7. グルメチュ(Grmeč)、ボスニア・ヘルツェゴビナ

8. イリルスカ・ビストリツァ(Ilirska Bistrica)、スロベニア

9. ヤセノヴァツ(Jasenovac)、クロアチア

10. サンスキ・モスト(Sanski Most)、ボスニア・ヘルツェゴビナ

11. ニシュ(Niš)、セルビア

12. Košute、クロアチア

13. Korenica、クロアチア

14. クニン(Knin)、クロアチア

15. Makljen、ボスニア・ヘルツェゴビナ

16. ティエンティシュテ(Tjentište)、ボスニア・ヘルツェゴビナ

17. コラシン(Kolašin)、モンテネグロ

18. Kadinijača

19. ミトロヴィツァ(Mitrovica)、コソボ

20. ブレゾヴィツァ(Brezovica)、スロベニア

21. Kamenska、クロアチア (1992年にクロアチア軍によってダイナマイトで爆破されています。)

22. Ostra、セルビア

23. シサク(Sisak)、クロアチア

24. ニクシッチ(Nikšić)、モンテネグロ

25. シニ(Sinj)、クロアチア

26. ゼニツァ(Zenica)、ボスニア・ヘルツェゴビナ

何もないところに突然現れるこの感じは「旧ソビエト時代に作られたアーティスティックなバス停」と共通する雰囲気があります。

これらの写真はベルギーの写真家 Jan Kempenaers 氏の作品です。

ソース:Spomenik – Works – Jan Kempenaers

関連記事

廃墟と化している旧ユーゴスラビア時代のサラエボ・冬季オリンピック会場跡 - DNA

1990年代、包囲下のサラエボで撮影された人たちの当時と現在の比較写真 - DNA

ヨーロッパ・コソボの伝統的で独特な化粧で花嫁が仕上がっていく動画 - DNA

伝統的な民族衣装に身を包んだ美しい東欧・スラブ人女性たちの写真いろいろ - DNA

独特のレトロ感と魅力的なデザイン、東欧・ポーランド製のビンテージ石鹸包装紙10枚 - DNA

ブルガリアの首都ソフィア名物、「よっこらしょ」とかがまないとものが買えない地下室のお店「klek shop」 - DNA

後にも先にも無い独特さ、ソビエト時代に作られたアーティスティックなバス停の写真集「The Soviet Roadside Bus-Stop」 - DNA

共産主義崩壊後、旧ソ連各地にシンボルとして建てられた非常に違和感のある豪奢な建築物の写真集「Imperial Pomp」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧