アートとデザイン

激動の大正時代に制作された大正ロマン溢れるポスター25枚


明治と昭和の間の15年間と非常に短期間ながらも、日中・日露戦争の勝利を経て第一次世界大戦の参戦など欧米列強と肩を並べた大正時代。国内だけではなく世界的にも激動の時代であった当時の雰囲気や活気を伝える日本のポスターです。

逓信省

1 1915年。「貯蓄は根の如く, 平和は花の如し」、逓信省(現総務省、日本郵政、NTTの前身)

2. 1916年。「簡易保險」、逓信省

3. 1915年。「卋界(世界)は平和, 我等は貯金」、逓信省

鉄道・旅行

4. 1917年。「山東鐵(鉄)道」、青島守備軍民政部鉄道部

5. 1920年。鐵道院運輸局(現運輸省、国土交通省、JRなどの前身)

6. 1927年。南満州鉄道株式会社

7. 1925年。「朝鮮鐵道線路圖」、朝鮮總督府鐵道局

8. 1921年。「國有鐵道」、鉄道省

9. 1916年。日本交通公社(JTB)

汽船・商船会社

10. 1914年。南洋郵船株式会社

11. 1921年。大阪商船株式会社

12. 1919年。日本郵船株式会社

13. 1917年。東洋滊船株式會社

14. 1918年。日本郵船株式会社

15. 1921年。「東洋輪船公司」、東洋滊船株式會社

参照:1920年代に作成された中国のアンティークポスター

商品・会社

16. 1919年。「プラトン万年筆」、中山太陽堂(現クラブコスメチックスの前身)

17. 1924年。「新進珍菓カットル」、千島屋商店

18. 1920年。「鶴之卵石鹼」、本舗東京 浅井支店

19. 1915年。「君萬歳」、日本酒造株式會社

20. 1917年。株式會社東京築地活版製造所

21. 1919年。大日本製糖株式会社

22. 1914年。大日本製糖株式會社

参照:大正~昭和時代初期にかけて作られたノスタルジックな日本のポスター

博覧会・展覧会

23. 1921年。「文部省主催 印刷文化展覽會」、東京本郷御茶之水東京博物舘

24. 1921年。「航空博覽會」、航空博覽會組合。会長はバロン滋野として知られる飛行家の滋野清武。

25. 1922年。「平和記念東京博覽會」、東京上野公園, 大正十一年三月十日ヨリ大正十一年七月卅一日マデ

ちなみに、懐かしさとレトロ感がたまらない「1970〜80年代に活躍したマナーを訴えている東京の地下鉄ポスター」もノスタルジーに浸ることが出来ます。

ソース:BibliOdyssey: Taishō Posters

関連記事

西アフリカ・ガーナの素晴らしくアートな手描き映画ポスター30枚 - DNA

だいたいパターンは決まっているハリウッド映画のポスターのステレオタイプ14選 - DNA

映画の内容を極限まで削り込み、単純化したポスター22枚 - DNA

目指せ革命天国、中国共産党によるプロパガンダ・ポスター15枚 - DNA

[閲覧注意] 北朝鮮の恐ろしすぎるプロパガンダ・ポスター12枚 - DNA

強烈なメッセージが込められたアンチ・レイシズムのポスターいろいろ - DNA

革命後のキューバで制作されたプロパガンダ・ポスターいろいろ - DNA

1970年代のハーレー・ダビッドソンがずらりと並んだビンテージポスター10枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧