エンタメ

27年ぶりのシリーズ第4弾「マッドマックス: Fury Road」予告編


核戦争後の荒廃した地球のどこか、わずかに居住可能な土地と破壊を免れたなけなしの技術にしがみつくようにして人類は生き延びていた……という「終末もの」のイメージを決定づけた映画「マッドマックス」第4弾「Fury Road(怒りの道)」予告編です。


動画はこちらから。
Mad Max: Fury Road – Comic-Con First Look [HD] – YouTube

国家システムが崩壊すると人間ここまで中世以前に戻ってしまうのか……と思ってしまうくらいの、いわゆる「ヒャッハー!」な人たちがたくさん登場するこのシリーズ。未来的でもあり、ものすごく昔の物語にも見えてくる不思議な魅力は、今回も変わらないようです。

公開は2015年5月15日、シリーズ第3弾の「サンダードーム」が公開されてから30年後となる予定。主演のマックスにトム・ハーディ、ヒロイン(?)にシャーリーズ・セロン、監督は旧3作すべてを撮影したジョージ・ミラー監督となっています。

関連記事

高まるヒャッハー感、サンドバギーでカーチェイスしながら銃撃戦をするペイントボールゲームの動画 - DNA

ペットの鳥と一緒に、ハデなバイクでツーリングしている世紀末な動画 - DNA

もしも「ポケモン」の舞台が終末戦争後の地球だったら……というFalloutのMOD「Pokemon New Vegas」 - DNA

「人類の終末」シーンだけを99個集めたマッシュアップ動画「SUPERCUT: Apocalypse」 - DNA

有機生命体が死に絶えた地球で永久のロボット戦争を生き残るMMORPG「World War Machine」 - DNA

ペイントボールゲームで殺人マッシーンになれる背負い式弾倉「Strikeloader」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧