アートとデザイン

水の上に生きる商人たち、世界中のカラフルに活気溢れる「水上マーケット」の写真15枚


海や湖、川などの水の上で小型の船が集まって形成される市場、いわゆる水上市場(水上マーケット、フローティング・マーケット)は、地元の人の大切な生活の一部であると共に、そのエスニックな雰囲気に惹かれ旅行者には大人気のスポットとなっています。

タイ・ラーチャブリー県、ダムヌーンサドゥワック水上市場

1967年に観光スポットとして作られたダムヌーンサドゥワック水上市場は、現在は世界で最も有名な水上市場となっています。
3.

賑やかな市場の様子。Ton Khem、Xia Kui、Hong Hitakの3つの市場から構成されており、Ton Khemが旅行客に最も人気があります。
8.

自由自在に水上レストランを操る女性。この市場で働くのはほとんどが女性とのこと。
10.

1866年にターチーン川とメークローン川をつなぐために建設されたクローン・ダムヌーン・サドゥワック運河。現在は果物でいっぱいの市場です。
11.

船に乗り川岸のお店でショッピングする観光客たち。
15.

仕込み中の水上レストラン
17.

インド・スリナガル、ダル湖の水上市場

インド最北部カシミール地方のスリナガルに位置するダル湖の水上市場は、タイの水上市場と違い、多くは野菜など日常のものが売買が行われています。
4.

湖の真ん中で商談や世間話をする商人たち
9.

お昼休憩。インドの現存する最後の水上市場と言われています。
13.

ソロモン諸島の水上市場

南太平洋のミクロネシアに浮かぶ100以上の島からなる国・ソロモン諸島の水上市場は、東南アジアの水上市場ほど有名では無いのですが、日常生活に密着したものがたくさん扱われています。
5.

ミクロネシアの透明の海の上に浮かぶ小さな船
16.

ミャンマー、インレー湖の水上市場

インレー湖はバガンの遺跡と並びミャンマーの有名な観光スポット。湖周りの5つの場所で順番に開催される市場の内の一つは湖上のイワマで開催されており、観光客にも人気となっています。
6.

参照:アジア最後の秘境「ミャンマー」の仏教遺跡や自然、そこに暮らす人々を撮影した美麗な4K解像度の映像

タイ・バンコクの水上市場

水上市場の商人たちが利用する食堂も水上にあります。ホット・スープやタイの一般的な食事が用意されています。観光客も利用する事も可能です。
7.

タイ・バンコクのタリンチャン区の水上市場。バンコクの中心地から約12kmのところにある水上市場。ダムヌーンサドゥワック水上市場と比較すると規模や人が小さいため、より自然な水上いちばのため隠れた人気スポットとなっています。
12.

ベトナム・カントー、カイラン区の水上市場

ベトナム南部、メコン川下流の巨大三角州「メコンデルタ」最大級の水上市場。ベトナムの穀倉とも呼ばれるメコンデルタの最大都市カントーで毎朝開催されており、ジャングルツアーと共に観光客に大人気のスポットとなっています。
14.

ソース:water markets worldwide | Daily Fresher

関連記事

列車が来るたびに「折り畳む」タイ・メークロン市場の写真と動画 - DNA

ナイジェリア・ラゴスの水上に浮かぶスラム街「マココ(Makoko)」の画像いろいろ - DNA

いつの日かひと夏を過ごしてみたい、常夏の海に浮かぶ水上バンガローの写真いろいろ - DNA

海に生きるバジャウ(Bajau)族の少女の「浸水したボートの中の水をあっと言う間に追い出す賢い方法」の動画 - DNA

白い壁と青い屋根と碧い海、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島やミコノス島の美麗な風景写真いろいろ - DNA

青く光り輝く発光性プランクトンが海のふちを美しく彩る真夜中のモルディブの海岸線はとても神秘的 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧