ネット・PC

ゲーム相手のイタズラによって完全武装のSWATを送り込まれる瞬間が実況される


ついカっとなってしまってとんでもないことをしでかすお子様のニュースはよく見かけます。イタズラ通報によって任意の相手の家にSWAT部隊を送り込む「SWATting(スワッティング)」も大分ポピュラーになってきてしまったようで、とうとう突入の瞬間がゲーム実況中に公開されてしまいました。


こちらはストリーミングサービス「Twitch」上でゲームの実況をしていたプレイヤー、NOthingの動画から「ハイライト」シーンを選りだしたもの。右側の小さなスクリーンをよく見ていると完全武装の男たち3人が家探しをしていきます。
N0thing raided live on twitch – YouTube

やっているゲームがFPSなだけに、ゲーム画面と実況画面がぴったりあってしまっているのがなかなかすごいイタズラです。NOthing自身はこの後戻ってきて実況を続けましたが、それにしても恐ろしいことはおこるものですね。

関連記事

「Call Of Duty」で負けた腹いせにSWATを送り込んできた事件が発生 - DNA

他人の家に30回以上SWATを送り込んでいたカナダのクソガキが逮捕 - DNA

マナーの悪い人をアクセス禁止にしたら家にSWATチームを送り込まれる事件が発生 - DNA

Wi-Fiルーターを開放していたらSWATチームにフラッシュバンを投入される事件が発生 - DNA

笑ってしまうくらい火薬多すぎ・危険過ぎなロシア警察SWATの突入訓練 - DNA

[字幕動画]80年代に撮影されたFBIのHRT(人質救出チーム)を30分間みっちり紹介する内部向け動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧