ゲーム

SWAT部隊の強行突入を計画・指揮するシミュレーター「Door Kickers」


最近アメリカでは戦争モノよりも警察やSWATをテーマにしたゲームがよくリリースされており、犯罪や治安の悪化がなんとなくうかがえます。こちらの「Door Kickers」もそんなSWATものの新作ゲーム。トップビューのマップ上にいるSWAT部隊のメンバーにリアルタイムで指揮を与えつつ、作戦を遂行していきます。


「Door Kickers」はPC/Mac/Linuxトップビュー式のリアルタイム・シミュレーションゲーム。プレイヤーはコマンダーとなって、隊員の動きを一人ひとりコントロールしながら家や銀行といったいろいろな施設に突入をかけていきます。

途中のカットシーンなし、フィールドのヘックス割りなし、非ターン制の採用ということで、プレイテンポの早い、忙しいゲームになりそう。同じ「突入」をコンセプトとした「Breach & Clear」はじっくり戦略を練るタイプだったので、差別化されています。

ポーズをかけつつ一人ひとりを導いていくというよりも、事前に突入プランを練りに練って、あとは流れが進んでいくのを見るという詰め将棋的なところが面白そう。様々な行動オプションが用意されており、いろいろな攻略ができそうです。

普通の家や倉庫、学校、市街地での乱射事件などマップは様々。また自作マップもサイズ無制限(8192×8192以下を推奨)で作成できるとのこと。

こちらは肩のワッペンを実際のロサンゼルス市警SWATのものに改造するModを適用したところ。その他見た目部分はいろいろな部分が変更できるようです。
Steam ワークショップ :: LAPD Badge

動画はこちらから。現在ベータ版がSteamで15ドルから購入できるようです。
Door Kickers Beta Trailer – YouTube

ソース:Door Kickers hits Beta! | KillHouse Games

関連記事

CQBの華、突入と掃討だけを思う存分に楽しめるストラテジーゲーム「Breach & Clear」 - DNA

[字幕動画]今日から覚える軍や警察の突入部隊員向け「ハンドサイン」の教習動画(Part1/2) - DNA

[字幕動画]今日から覚える軍や警察の突入部隊員向け「ハンドサイン」の教習動画(Part2/2) - DNA

笑ってしまうくらい火薬多すぎ・危険過ぎなロシア警察SWATの突入訓練 - DNA

米海軍特殊部隊ネイビー・シールズ(Navy Seals)はなぜ「ハイ・レディ」ポジションを多用するのか、シールズの現役少佐に直接聞いてみた - DNA

SWATvs強盗の頭脳戦が楽しめるFPS「Rainbow Six(レインボーシックス)」最新作「Rainbow Six Siege」 - DNA

閉じ込められた時のために覚えておきたい「ロックされたドアのぶっ飛ばし方」いろいろ - DNA

「Call Of Duty」で負けた腹いせにSWATを送り込んできた事件が発生 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧