アートとデザイン

無限の発想力、子どもが見た悪夢を再現した恐怖のシュールレアリズムな写真シリーズ


アメリカの著名な写真家 アーサー・トレス(Arthur Tress) 氏が1960年代にシュールレアリスムを追求するため無限の発想力を秘めた子どもの悪夢を元に制作された写真シリーズです。そこはかとなく漂う不安感や恐怖を感じる作品となっています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

これらの写真はアメリカの写真家 アーサー・トレス(Arthur Tress) 氏の作品です。

子どもの発想は無限ですね。ちなみに子どもが描いた絵をぬいぐるみで再現するプロジェクト「Child’s Own Studio」となります。

ソース:Photographs Inspired by Children’s Worst Nightmares Are Truly Disturbing

関連記事

ダダイズムとシュルレアリスム的なユーモアで狂気のみが存在しているショートフィルム「late for meeting」 - DNA

ルネ・マグリットの作品を8ビット風に描き直したイラストいろいろ - DNA

ヤギになりきって街を恐怖のどん底に陥れるFPSゲーム「Goat Simulator」アルファ版動画 - DNA

何でもない実際の映像を数式と図解で表現する美しき数学の動画「BEAUTY OF MATHEMATICS」 - DNA

[閲覧注意]夜に見ると悪夢に襲われそうな恐ろしい姿・形をした動物10選 - DNA

悪夢にうなされる我が子をぎゅっと抱きしめる母ネコの動画 - DNA

悪夢に出てきそうな歯学部の実習室の画像 - DNA

なぜか悪夢のようなキャラクターが登場するアイスクリームのコマーシャル動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧