世界のびっくりニュース

宮古島にはジェットスキーで小島に往診する「ジェットスキー・ドクター」がいる


海に囲まれ山も多い日本には、車では行くことが難しい僻地にも医師を必要とする人々がたくさんいます。宮古島には周りの小島をジェットスキーで巡り、往診を行うドクターがいるそうです。


Kumiko’s First Ultrasound – GE – YouTube

この医師は沖縄県宮古島市にあるドクターゴン診療所の創設者、泰川恵吾さん。東京で救命ICU医として経験を積んだ後、2000年に診療所を開設し、以来訪問診療を中心に活動を続けています。

宮古島の周りの小島に移動するにはジェットスキーなどの手段しかないということで機材のコンパクト化は必須の課題でした。GE社の超音波エコー装置は携帯できるサイズの上外部電源も必要なく、まさにジェットスキー・ドクターにピッタリの装備となったようです。

関連記事

これはひどい……アメリカの超高額医療費の請求書いろいろ - DNA

[閲覧注意]極限までリアルに作られた「プロ用人体模型」が肉色ホラーで怖い - DNA

特異な衣装を身にまとい黒死病と戦った17世紀ヨーロッパの「ペスト医師」 - DNA

[閲覧注意]江戸時代に書かれた日本画調の人体の解剖図や骨格図いろいろ - DNA

「ガン患者がいつ死ぬか」台湾の地下ギャンブル場で行われているとんでもない賭け - DNA

[閲覧注意]「死」とは何か?脈動しない人工心臓を開発した医師のドキュメンタリーフィルム「Flatline」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧