アートとデザイン

[閲覧注意] 針が皮膚に連続で刺さる瞬間をスローモーションで捉えたタトゥーの機械掘り映像「Slowmotion Tattoo」


数千年の太古の昔より人類が行ってきた習慣であり、文化や時代によって多種多様なものが存在するタトゥー(刺青)。しかし、タトゥーを彫るには皮膚に傷をつけそこに色素を入れるわけですが手作業ではものすごく時間がかかります。今回紹介するのは、タトゥー専用マシンがブスブスと色のついた針を皮膚に刺しながら文様を描いていく瞬間を捉えたスローモーション映像「Slowmotion Tattoo」です。痛そうな場面が多々ありますので苦手な人は注意して下さい。

1. 機械はこんな感じです。

2. 機械の先端に取り付けれた針が高速で上下運動を行います。

3. 作業風景

4. どんどんと仕上がっていきます

動画はこちらから。
Slowmotion Tattoo on Vimeo

また、インドやパキスタンの女性たちの手や足に施された非常に美しいボディー・ペインティング「メヘンディ(ヘンナタトゥー)」は、針を使っていないため時間とともに消えてしまいます。

関連記事

南アフリカの元死刑囚たちのタトゥー写真集「Life After」 - DNA

東洋女性の手や足を美しく神秘的に彩る「メヘンディ(ヘンナタトゥー)」25選 - DNA

非漢字圏の猛者たちによるやばい感じの漢字タトゥーいろいろ - DNA

誰かへのメッセージ?額や顔全体に思っきりタトゥーが入った人々の写真30枚 - DNA

腕のタトゥーの紋様を音にする不思議なメディアアート「Reading My Body」 - DNA

ダイハードなディズニーファンたちが体に刻んだタトゥーいろいろ - DNA

力の象徴「鉄砲タトゥー」を入れたセクシーな女性たちの画像26枚 - DNA

背中に彫った巨大な世界地図タトゥーを完成させるべく世界を旅するバックパッカー - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧