アートとデザイン

わずか64キロバイトのプログラムから生成された動画「the timeless」がすごい


デジカメで撮影した写真の容量が、1メガバイトとか2メガバイトになってしまうこの時代に、その1割以下となる64キロバイトでここまでサイケデリックな動画を生成するプログラムが作られました。


「the timeless」はmercuryが制作した、日本でいうところの「メガデモ」作品。

もともとフロッピーディスク1枚(≒1メガバイト)に収まる容量のプログラムで、ものすごいビジュアルを作るという「メガデモ」文化。ギガバイト、テラバイト容量のストレージがもはや当たり前になった時代ですが、今も技術力を競い合うために色々なものが作られています。

動画はこちらから。
the timeless by mercury @ Revision 2014 – YouTube

メガデモは動画に限らず、ユーティリティソフトウェアやゲームの形をとることもあります。昔のコンピューターウィルスも、技術力を誇示するためのものでしたから、メガデモの一種と言えなくもありません。

こちらは96KBなのにきちんと遊べるFPSゲーム「.kkrieger」。ちょっと気合を入れて書いたテキストファイルくらいの容量なのにすごいものがあります。

.kkrieger / The FPS Game in 96KB (Full Gameplay) – YouTube

関連記事

ハッカー達の時代、MS-DOSコンピュータ・ウィルスの挙動はこんなにもユニークだった - DNA

映画「ジュラシック・パーク」の「あのウザい端末」をブラウザで再現した「Jurassic Systems」 - DNA

テクノに乗せて「ウンコはトイレで!」と連呼するインドのユニセフの啓蒙動画「Take the Poo to the Loo」 - DNA

1枚のレコードが作り出すクールな音と映像が不思議な動画「Plastic Infinite」 - DNA

ローテクでよりサイバーパンクに見える「ブレード・ランナー」のスーファミ風動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧