世界のびっくりニュース

コンテナ満載の貨物船はなぜ嵐の中でも荷物を落とさないのか?


時に嵐の中でも進まなければならいコンテナ船ですが、甲板にコンテナを満載しているにも関わらず、落としてしまうことはそこまで多くはありません。これはいったいどうなっているのでしょうか?


秘密はこちらの船内構造。動画にすると良く分かるのですが構造的に「しなる」ようになっていて、波の衝撃を吸収することができるのです。

ここまでのサイズの船となるとちょっとの波では大きく揺れることはありませんが、さらにこうした設計によって船自体と荷物を守っているのです。動画はこちらから。
Stress and effect on a vessel in severe weather conditions – YouTube

関連記事

世界最大のコンテナ船が完成するまでのタイムラプス動画「Building the World’s Largest Ship」 - DNA

世界屈指の港湾都市「ロッテルダム」のコンテナ船がシステマティックに動きまわる一日を追ったタイムラプス動画 - DNA

ついに真打ち登場、ウクライナの超巨大輸送機「アントノフ An-225ムリーヤ」が日本にやってくることが決定 - DNA

巨大な船の船長が日々目にしている素晴らしい景色の写真35枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧