ネット・PC

1988年に書かれた「レズビアンと出会ったら:異性愛者の女性へのヒント」が今でも十分役にたちそう


「同性愛者」という言葉から連想されるものはものすごく人それぞれですし、現実も相当に多様です。こちらは88年ごろにアメリカの大学の講義で配られたレジュメですが、異性愛者の女性がレズビアンと出会ったとき、まず分かっていないといけないことがまとまっています。


このレジュメは、1988年ごろにウィスコンシン大学マディソン校の講義で配布されたものを、ニューヨークに住む音楽批評家ジョディー・ロウゼンの友人が引越しの際に発見したものであるとのこと。

以下は翻訳です。

1. 部屋から逃げないようにしましょう。相手に失礼です。

2. 部屋から出なければいけない時はゆっくりと、思慮深い雰囲気で。

3. 彼女があなたに好意を持っていると勘違いしないように。

4. 彼女があなたに好意を持っていないと勘違いしないように。

5. あなたが彼女に好意を持っていないと勘違いしないように。

6. あなたはレズビアンに興味津々になるかもしれませんが、彼女が異性愛者を見て同じくらい興味津々になることは期待しないように。彼女を産み育てたのはたぶん異性愛者です。

7. 自分が異性愛者であると示すだけのために、ボーイフレンドや夫の話を突然始めたりしないように。たぶん彼女にはもう分かっています。

8. 女性を好むのは性差別主義者である、と彼女に言わないように。男性も女性と同じく性差別主義者に抑圧されており、女性と男性はともにそれら抑圧と戦わなければならない、とも言わないように。

9. 彼女が男性嫌いだと思い込まないように。逆に、彼女は男性がたくさんくるイベントには参加したくないかもしれないと知っておきましょう。

10. 彼女になぜそんな風になってしまったのか、と聞かないように。あなたはなぜそんな風になったのか考えて見ましょう。

11. 彼女の問題をベットルームの中だけのことであり、取るに足らないことであると決め付けないように。

12. 彼女が男として扱われたがっている、と思い違いをしないように。

13. 男女の恋愛関係と違って、レズビアンとしての恋愛関係は嫉妬やコミュニケーション不足や責任の重さなどから自由である、と思い込まないように。ただし、彼女たちの関係は常に不健全であるとも思い込まないように。

14. 彼女と友情を結ぶことができない、と思い込まないように。友人になれるとも思わないように。

15. 彼女の人格を尊重しましょう。彼女はレズビアンですが、同時にメアリーでありパムでありローリであるのです。

実験: 24時間の間レズビアンのつもりで行動してみましょう。その後あらためてこのヒント集を読んだ時の印象がどう変化するのか、気づいたことを書いてみましょう。

レズビアンという存在に対する自分の考えと、このレジュメに書かれている内容を比べてみてどうでしょうか。多くの場合は、自分が「レズビアンとは○○だ」といろいろな先入観や偏見を持っていたことに気づくかと思います。実際、異性愛者の作った「レズビアン・ポルノ」を実際のレズビアンに見せたところ、ものすごい反応が返ってきたりすることもあります。

あなたがどんな人であるかを他人が決められないように、他の人のことも決めてかかることはできません。一つ一つの目の前の出会いを全部ちがうものとして、大事にしていきたいものですね。

関連記事

レズビアンのカップル、歴史上初めてアメリカ海軍の伝統「最初のキス」の権利を獲得 - DNA

[字幕動画]レズビアンに男性が作ったレズビアン・ポルノを見せるとこうなる - DNA

異性愛者の堅苦しさを茶化すラスベガスの同性愛者向け観光キャンペーンのポスター - DNA

ゲイの男性のために肉食系女子をバーから追い出す法案が成立 - DNA

「人間、まだまだすてたもんじゃないね……」と思える20のいい瞬間 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧