ゲーム

現実よりリアルなグラフィクスの「メタルギアソリッド5:グラウンド・ゼロズ」のメイキング動画


メタルギアソリッドシリーズ第5作となる「グラウンド・ゼロズ(Ground Zeroes)」は、独自のレンダリングエンジン「FOX ENGINE」の開発から始まった意欲作。そのグラフィクスのリアルさは恐るべきものがありますが、そのメイキングの秘密の一部が公開されています。


動画はこちらから。
METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES – BEHIND THE SCENES (メイキング:日本語版) – YouTube

生身の役者を使った3Dスキャンやモーションキャプチャーをいかにゲーム内の動きにかぶせるかや、FOX ENGINEによるレンダリングの様子が描かれます。冒頭の兵士の顔は実にCGらしくなく「不気味の谷」をちょっと超えたような感じがありますね。

「メタルギアソリッド5」は次世代機のリリースに合わせた「プロローグ編」であり、ボリュームは若干寂しいものがありました。このクォリティで描かれる続編「ザ・ファントム・ペイン」の完成が楽しみです。

関連記事

「TGS 2013」で紹介された「メタルギアソリッド5 ザ・ファントム・ペイン」のプレイデモ動画いろいろ - DNA

約30年間におよぶ「メタルギア」シリーズのグラフィックの進化をまとめた1枚の画像 - DNA

潜入部隊の戦闘をバックに「METAL GEAR SOLID 3」の主題歌「Snake Eater」をカバーしたミュージックビデオ - DNA

「スナッチャー」「メタルギア」シリーズの生みの親、小島秀夫氏がネットで当時の設定資料を公開 - DNA

これはレボリューション、「リボルバー・オセロット」のガンスピンを完全コピーした男の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧