世界のびっくりニュース

2丁拳銃は本当に戦闘力が上がるのか現実世界の射撃の達人が試してみた


映画やゲームの世界では特別なものとして扱われる「2丁拳銃」ですが、実際のところあれで戦闘力を上げることは可能なのでしょうか?この永遠の疑問に数々の世界記録を持つ伝説的名シューター、ジェリー・ミチュレックが挑戦します。


動画はこちらから。
Akimbo pistols on 2 moving targets at one time! – YouTube

ランダムな方向に飛び出してくる的2つから、約6メートル離れて射撃するジェリー。26発入り弾倉を装着した銃から合計52発を撃ち、左右合わせて48発を命中させています。命中率約92%。

ジェリーの場合、この距離なら外すことはないと考えていいので8%の命中率降下となりました。弾数でカバーすると考えるなら……ジェリーくらいの達人になれば戦闘力は上がりそう。射撃の腕よりも敵を認識する目や脳が追いつかないような感じです。

関連記事

数多の世界記録をもつ伝説の名シューター「ジェリー・ミチュレックだけど何か質問ある?」に寄せられたQ&Aまとめ - DNA

[字幕動画]ゲームにおける「2丁拳銃」の発生と進化の歴史を解説してくれる動画 - DNA

ハンドガン2丁分の火力と、ダットサイトによる精度を両立させるアタッチメント「ドッペルグロック」 - DNA

「銃をドッキングさせれば火力も2倍」という理想を具現化した45口径のピストル「AF2011-A1」の動画 - DNA

多分だれにもマネできない「1発の銃弾で2人倒す方法」の動画 - DNA

50口径の巨大なライフルを立ったまま速射する凄腕シューター、ジェリー・ミチュレックの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧