世界のびっくりニュース

チリの道路には「津波避難ルート」がマーキングしてある


長細い国土のほとんどが海岸線となっている南米のチリは、歴史上何度も津波の被害に遭っています。そのためか道路には「津波避難ルート」がマーキングしてあるのです。


これはチリ北部の港町、アリカの道路におけるマーキング。横断歩道や中央線とはまったく違うカラーリングで、逃げるべき方向が示されています。

1.
Tsunami Escape Arrow – Arica, Chile | Flickr – Photo Sharing!

2.「ESCAPE(脱出)」のマーキング。公用語のスペイン語ではなく英語のマーキング。
ESCAPE! – Arica, Chile | Flickr – Photo Sharing!

3.書体や様式は統一されているようです。

もちろん普段から津波への意識を持っていることと思いますが、こうしたマーキングが普段から目に入るのはいいことでは。デザイン的にも面白いと思います。

ソース:Tamerlane’s Thoughts: Carspotting: Hyundai Stellar

関連記事

北米まで約12時間、南米まで約21時間、東北地方太平洋沖地震による津波が世界に届くまでの時間を表した地図 - DNA

ものすごい勢いで地震が発生していたことがよくわかる、震源をアニメ地図にした「Japan Quake Map」 - DNA

過去約100年の間に世界中で発生した巨大な地震10選 - DNA

東北地方太平洋沖地震前後の津波による地形変化がよくわかるNASAの衛星写真 - DNA

地震の国の必需品、1トンの重りを落としても壊れない学習机 - DNA

語られない「震災」-復興を支援する「ヤクザ」達の存在を海外メディアが報道 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧