世界のびっくりニュース

巨大なパイプオルガンで奏でる「スター・ウォーズのテーマ」がすごい


指先ひとつで建物全体を震動させる力を解放する「神の楽器」パイプオルガンを使った荘厳な「スター・ウォーズのテーマ」演奏動画がこちら。両手両足をフルに使った力演です。


動画はこちらから。
Star Wars Symphonic Suite–Jelani Eddington at the Sanfilippo Wurlitzer – YouTube

こちらはイリノイ州サンフィリッポ財団が所有する1927年製ウーリッツァー・パイプオルガン。元はオマハのリヴィエラ劇場に設置され、演劇や映画のバックで演奏する「シアター・オルガン」として使われていたものが移設されています。

中央に設置された鍵盤を押すとソレノイドによって空気弁が動き発音するという仕組み。ソレノイドの動きはデジタル記録し、そっくりそのまま自動再生することも可能です。

大砲やロケットの音とともに、パイプオルガンは最も録音が難しい楽器のひとつ。ぜひとも生で聞いてみたいものですね。

関連記事

怒涛のフォルテシモ、これが史上最もセクシーなベートーヴェンの「運命」だ - DNA

実はとても美しい楽器内部のマクロ写真を使った「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」ポスター6枚 - DNA

いつの間にか全員集合したオーケストラが「スター・ウォーズ」のテーマ曲を演奏するフラッシュモブ動画 - DNA

ゴミから作り出した楽器で子ども達に音楽教育を与える交響楽団のドキュメンタリー「Landfill Harmonic」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧