世界のびっくりニュース

大きな弱点をついた罠に次々と引っかかっていくペンギンたち


オーストラリアと南極の中間にあるペンギンの繁殖地として知られるマッコーリー島で撮影されたペンギンたちの一コマ。上陸に使用されたボートを固定するために張られたロープが、思わぬ罠になってしまっています。この罠はツライ……。

この罠が何度もくり返されると「思春期まっただなかに見える子どもペンギン」のようにグレてしまうかもです。動画はこちらから。
Пингвины и неведомая фигня – YouTube

ペンギンの足をX線写真で見ると決して短いわけではなく中腰状態になっていることがわかります。本気を出すと簡単に飛び越えることが出来そうなのですが……。
Penguin Blog: FAQ: Do penguins have knees?

ちなみにマッコーリー島の場所はここ。20世紀初頭には乱獲の影響でペンギンの数が非常に減少したそうですが、現在は回復しつつあるようです。

関連記事

氷上や岩場で見事にスベってコケまくるキュートなペンギンたちの動画 - DNA

お腹をくすぐると飛べそうなくらいバタバタして喜ぶペンギンの赤ちゃん動画 - DNA

親鳥と姿形が全く違う、タマゴから生まれたばかりの鳥たちの写真 - DNA

英国BBCが開発した「ペンギン・カム」がかなりびっくりどっきりメカなことが分かる動画 - DNA

自然界では絶対にありえない組み合わせのハイブリッド動物いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧