世界のびっくりニュース

ローライズパンツの女性でも目立たず銃を携帯できるホルスター「Hip Hugger Holster」


男性と女性で体型や衣服が違ってくる以上、銃を携帯するホルスターも違うものが必要になります。Can Can Concealment Holster社は、ローライズのパンツや体にフィットしたファッションでも目立たず銃を携帯できるホルスター。社会情勢の不安から銃を携帯する人も増えており、こうした製品の需要が増えているようです。


銃を携帯するホルスターは肩から吊る「ショルダー」などいくつか種類がありますが、抜くときに銃口の向きが安全なことや、裾から銃口が見えないことからパンツと体の間に銃を入れる「インサイド・ウェイストバンド(IWB)」式のものが近年ではよく使われているようです。

しかしローライズパンツにIWBを使用した場合、長めの上着でなければグリップを隠すことができません。女性の衣服は上着が短くなるのでこの点ではかなり不利です。

サンドラ・ブロック主演の「デンジャラス・ビューティー」から。スーツの上着の裾から銃口が見えないようにホルスターがかなり上のほうにセットされています。

File:MC1 25.jpg – Internet Movie Firearms Database – Guns in Movies, TV and Video Games

そこでCan Can Concealment Holster社ではローライズパンツのウェストよりも高い位置で保ちつつ銃が露出することがないハラマキ型のホルスターを開発。伸縮性が高く体に密着したところで銃を保持できます。

どうやって装着するかを解説する動画はこちら。くびれの部分にグリップが来るので銃が目立ちにくくなっています。
How To Wear Your Can Can Concealment Holster – YouTube

「女性向けホルスター」というのは今までかなり需要が少なかったのですが、最近は銃を携帯する女性も増え、カバンに内蔵されたもの、ブラジャーからぶら下げるものなど多様なものが増えてきています。

関連記事

確かにそこに隠せば目立たない、女性向けホルスター「Flashbang Holster」 - DNA

銃を抜く寸前に弾丸を装填できるすぐれものホルスター「Automatic Holster 」 - DNA

ライフルにピストル用のホルスターを装着できるデバイス「GripShot」 - DNA

使い過ぎてボロボロになってしまったホルスターはとても危険 - DNA

ハン・ソロのブラスターを持っているように見えるカイデックスホルスターがオークションへ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧