アートとデザイン

[閲覧注意]結婚生活を暗示するかのようなものすごいデザインのウェディングケーキ


アーティストの結婚式ではその人の作品を使ったデコレーションが行われるのが定番の演出。こちらはオーストラリア在住のとあるケーキ・アーティストが自身の結婚式のために作ったウェディングケーキなのですが、相当なインパクトがあることが話題を呼んでいます。

1. ケーキ・アーティストのナタリー・サイドサーフさんは、夫との結婚式のためこんなウェディングケーキを作ってしまいました。

2. どう見ても生首ですね。

3. だんなさん

4. ご本人

5. キリスト教の結婚の誓いである「死が2人をわかつまで」がテーマということで、かなりウェディングケーキっぽいということはできるのですが……スプラッタですね。

「2人の始めての共同作業です!」で、まずどちらの塊にナイフが入るのかが今後の結婚生活のカギになりそうな感じです。

ソース:Cake Artist Makes Her Own Wedding Cake as a Pair of Bloody Severed Heads

関連記事

[閲覧注意]作り物なのに不気味すぎる「手作り内臓ケーキ」の画像いろいろ - DNA

まずケーキに見えない見事なデコレーションのケーキ33選 - DNA

[閲覧注意]超リアル、実物大のブタ型ケーキの作り方 - DNA

どう見てもラーメンにしか見えない「紅茶ゼリーのサツマイモクリーム乗せ」の作り方 - DNA

「首が……!」最も心臓が止まりそうになるホラーないたずらの動画 - DNA

[字幕動画]ここがポイント!プロの格闘家が教えてくれる「人間の首の折り方」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧