世界のびっくりニュース

Twitterでプーチン大統領を批判するとこんな「警告」がやってくる


ロシアに君臨する鉄の男、プーチン大統領をTwitterで批判していると、ある日突然「警告」として自分の自動車にこんなものを置かれてしまうそうです。


こちらはロシア政府を批判・風刺するツイートを掲載し続けるアカウント「@kermlinrussia」を運営しているカーチャ・ロマノフスカヤさんがFacebookに投稿したもの。「やつらが私たちのやってることに気付いて、反応する日がやっと来たってわけ」とコメントが付いています。
タイムラインの写真 – Перзидент Роисси

犯人は保守的な若者たちの組織で、政権から資金提供を受けていると思われる「ナシ」と考えられていますがいったいどうやってカーチャさんを特定したのでしょうか。

カーチャさんはフランスに出張するため空港に自動車で向かい、そして帰国して自動車で帰宅。その次の日の朝見てみるとこうなっていた、ということで「尾行がついていた」ことが予想されます。

なお警察に通報したところ、やってきた警官たちは大笑いしたりスマートフォンで撮影したりするばかりで、このブツを撤去せずに帰ってしまったとのこと。結局クレーン車を読んで、現在このブツはカーチャさんのアパートに鎮座しているということです。

世の中には「誕生日プレゼントだ」と庭に20トンの岩を放置したり、元妻の家の隣の庭に巨大な中指の銅像を立てるなどイヤガラセの天才としか思えないことをやってのける人がいます。しかし相手が政権となると……不気味な話ですね。

ソース:Wooden Cock on Putin Critic’s Car in Russia | New Republic

関連記事

元妻宅の隣の家の庭に巨大なファ●クサインの銅像を立ててイヤガラセをしている男が話題に - DNA

「誕生日プレゼントだ」元妻の家の前に20トンの岩を置いた市長が話題に - DNA

賠償金を硬貨10万枚で支払った男のせいで銀行がパニックに - DNA

マナーの悪い人をアクセス禁止にしたら家にSWATチームを送り込まれる事件が発生 - DNA

プレイステーション3を買った彼氏に彼女が送信したかわいいイヤガラセ写真いろいろ - DNA

ニューヨーク・ポスト紙「プーチン大統領vsチャック・ノリス」なる記事を掲載 - DNA

敬愛する柔道の師範を亡くしたプーチン大統領、付き添いを拒否し独り歩き去る動画 - DNA

プーチン大統領、イズマッシュ社復活のためスティーブン・セガールを投入 - DNA

ロシア最強の男・プーチン大統領が銃を片手にポースを決めまくっている写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧