アートとデザイン

ただタバコを吸い続ける機能しかない自動喫煙装置「Smoking Machine」


ノルウェー・オスロの機械アーティスト kristoffer myskja 氏が製作した、その名前の通りにただタバコを吸い続けるだけの機械「Smoking Machine」です。人間の肩代わりをするのがロボットの宿命とは言え、ただひたすらタバコを吸い続けるだけの機械。実用性については皆無というところも非常に考えさせられます。

タバコをセットすると自動で着火して次から次とひらすらプカプカと吸い続けます。動画はこちらから。
Smoking machine by Kristoffer Myskja – YouTube

ちなみにこの機械が動作し始めて時間が経過すると床はこんな感じに。
kristoffer myskja: smoking machine

その他いろいろな kristoffer myskja 氏作品も魅力的な何かがあります。

2つのグラスをなぞり騒音を出し続ける機械「Interference Machine」の映像です。
Kristoffer Myskja – Interference Machine 2003 on Vimeo

そしてこちらの映像は、音なんて関係ないと言わんばかりの作品「Conspiring Machine」です。
Kristoffer Myskja – Conspiring Machine 2007 on Vimeo

関連記事

240年前にスイスの時計職人が作った文章を書く人造人間(オートマタ)「The Writer」 - DNA

精密なメカニズムに見惚れる、力強く美しい巨大な機械の写真いろいろ - DNA

「また魔法かよ……」日本人が作った機械の性能に驚愕のコメント続出 - DNA

古い機械式時計の部品から作られたメカニカルかつ有機的なアート作品いろいろ - DNA

アナログな機械を徹底的にバラバラにして並べなおしたアート作品の画像と動画 - DNA

複雑なメカニズムが芸術的な美しさを持つ機械式時計の内部写真14枚 - DNA

諸行無常を感じる、ゆっくりと自分自身を破壊していく機械シリーズ「Suicide Machine」 - DNA

喫煙・非喫煙者の一卵性双生児の顔で比較、たばこを吸い続けると早く老けていくという研究結果 - DNA

喫煙者を恐怖のどん底に陥れる、非常にクリティブな禁煙ポスターいろいろ - DNA

人生最後の1本の可能性が高いタバコを楽しむ女性 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧