世界のびっくりニュース

「マイナス50度で熱湯をまくと一気に凍りつく」実験を試してひどい目にあった人たち


極端に低い気温のところで熱湯をまくと、まるで一気に凍ってしまうかのように見える動画が人気ですが、アレを自分たちでもやろうとしてひどい目にあった人たちがネットにはたくさんいるようです。


半分成功はしていますが……
Video by emilyaiello

まいたお湯が凍るわけではなくお湯から立ち上る湯気が凍りついて見えると考えましょう。なのでお湯の大きな水滴はそのまま地面に落ちますし、温度は急に下がりません。
▶ In Chiberia, boiling water can still burn you. Twice. – YouTube

火傷して腕を冷やすことになった人もいるようです。

例え安全そうに見えてもどんな危険が潜んでいるか分からないのが実験モノ。自分で試すのはやめておいたほうがよさそうですね。

ソース:A Whole Bunch Of People Threw Boiling Water In The Air To Watch It Freeze And Burned Themselves

関連記事

マイナス41度の環境で沸騰したお湯を水鉄砲でまくとこうなる - DNA

沸騰したお湯ですら一瞬で雪になってしまう極寒のロシアで撮影された動画 - DNA

蛇口からポタポタと落ちる水滴がものすごい氷の彫刻を作り出した - DNA

マイナス30度の世界でシャボン玉が空中で凍ってしまう動画 - DNA

マイナス20度以下の真冬にロシアの幼稚園で毎朝行われているスパルタンな日課の写真11枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧