世界のびっくりニュース

元妻宅の隣の家の庭に巨大なファ●クサインの銅像を立ててイヤガラセをしている男が話題に


「誕生日プレゼントだ」と元妻の家の前に20トンの岩を置いた人や、うるさい隣人に爆音のヘヴィメタルを聞かせて追い出した人など、世界には色々なイヤガラセがありますが、この人はかなりエクストリームだと思われます。

1. デトロイトで一番のストリップクラブのオーナー、マルコビッチさんは、2年の結婚の末妻のトーイさんと離婚。先日イヤガラセのためにトーイさん宅の隣の家を買い、庭に12フィート(約3.7メートル)の巨大な中指、いわゆるファ●クサインの像を建立しました。

2. 左が元妻のトーイさん。マルコビッチさんいわく、離婚は妻の浮気が原因と言うことですが、それにしてもちょっとサイコ野郎過ぎる行いと言わざるを得ませんね。

3. ライトアップされて燦然と光り輝くファ●クサインは実になんともいえません。

マルコビッチさんはストリップクラブでの起業経験をつづった書籍の出版やテレビ出演などが予定されており、いわゆる「炎上+ステルスマーケティング」ではないかと予想されています。人類にはなかなか平和がおとずれないようですね。

ソース:Strip club owner buys a house next door to his ex-wife… and installs a giant middle finger statue on his lawn | Mail Online

関連記事

「誕生日プレゼントだ」元妻の家の前に20トンの岩を置いた市長が話題に - DNA

リトアニアの市長、違法駐車にブチ切れ自ら装甲車で実力行使に及ぶ - DNA

怒りの復讐?イルミネーションの工事の人を絶対に怒らせてはいけないことが分かる動画 - DNA

うるさい隣人に爆音のヘヴィメタルをかけ続けて復讐した老夫婦が取り締まられる。 - DNA

ブラジル女性の情熱的復讐、浮気した夫の車をボコボコに破壊して華麗に去っていく動画 - DNA

ネコ惨敗、クリスマスツリーの華麗なる復讐 - DNA

車で留守番させられた犬の華麗なる復讐 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧