エンタメ

「女子高生+ガンアクション」な短編映画「銃撃女子★SGS9R」が出資募集中


自主制作ながらシャープな演出が魅力的だったYouTube動画「RELOAD 強襲奪還作戦」の製作者、SOEZIMAXこと副島新五が今度は女子高生アイドルにガンアクションをさせる短編映画プロデュースのため「CAMPFIRE」で出資を募集しています。


SOEZIMAX氏は日本のYouTube動画投稿者。自身も俳優であり、国内各地の映画祭での受賞経験、そしてYouTubeのクリエイター支援プログラム「YouTube NextUp 2011」に選抜されるなど「動ける監督」として定評あるクリエイターです。

動画のジャンルは多岐にわたりますが、中でも銃撃戦・ミリタリーものにキレをもった作品が多数あります。

今回の募集はその中でも「女子高生+ガンアクション」に焦点を絞った「SGS9」シリーズを発展させ、アイドルグループ「大阪★春夏秋冬」とコラボレーションした映画「銃撃女子★SGS9R」制作のためのもの。

「SGS9」シリーズでは毎回かなりガッチリとしたガンアクションのトレーニングが行われ、ハイクォリティな映像が出てきていますが、今回はこれを長めの尺で見られるということで期待が高まります。

SOEZIMAX氏による紹介動画はこちらから。
支援お願い!アイドルをCDデビューさせて短編映画を製作したい!クラウドファンディング CAMPFIRE soezimax – YouTube

出資は11月末まで募集しており、現在目標額100万円のところ約半分を達成。クラウドファンディングによる出資の募集、東京ではなく大阪という地方を中心とした映画制作など、キャッチーな内容以外にも面白い試みがたくさんなされている「銃撃女子★SGS9R」、興味を持った人は出資してみると色々将来が明るいのではないでしょうか。

詳細はこちらから。
リアル女子高生の銃撃アクション短編映画PVとCDデビューをプロデュースしたい!

関連記事

日本のファンムービーの新境地、特殊部隊が人質を奪還する動画「RELOAD 強襲奪還作戦」 - DNA

いかにして「アイアン・スカイ」は成し遂げられたか~ティモ・ヴオレンソラ監督インタビュー - DNA

ゾンビと化したオサマ・ビンラディンを再び葬るミッションを描く映画「Osombie」が資金提供の募集中 - DNA

あの超有名スリングショットおじさん、とうとう自らゾンビ映画「Zombie Wars」撮影に乗り出す - DNA

「シャドウ・リンク」との戦いを描く、やたら迫力のある「ゼルダの伝説」のファンムービー「Link’s Shadow」 - DNA

クラウド出資サイト「Kickstarter」でもっともウケるジャンルは何か - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧