エンタメ

世界初のレゴ公式映画「The Lego Movie」予告編のビジュアルがすごすぎる


想像もつかないような世界で物語が展開する映画もいいですが、世界初のレゴ公式映画「The Lego Movie」はレゴで遊ぶのが好きなすべての人のために、ありとあらゆる面で「動くレゴ」を再現している映画。そのビジュアルはちょっと驚くほどの作りこみです。


「サブウーファーのボリュームをぐりっとあげな!」とのたまうバットマン。このヘルメットの表面のシボ具合やマントのふちの糸の雰囲気、いかにもプラスチックという感じのテカり具合……まさしくレゴ

ミニチュアを撮るときはカメラのピントによって独特の雰囲気になりますが、「チルトシフト」っぽい見た目になっているのもこだわりの一つ。光線も「レゴのセットに人間用の照明を当てた」風に見えるようになっています。




爆炎やレーザーなどもストップモーション・アニメ風に処理。

お話の方は、ごくごく普通のミニフィグとして生きていたエメットが、なぜかレゴ宇宙の救世主に間違えられて……というコメディ展開。「ブルース・オールマイティ」以来の神様っぽい役のモーガン・フリーマンがいい味出してます。

レゴブロックを手に取って頭の中で物語を展開させたことがある人にとってはレゴブロックが実際に動き出るのはまさに夢。「The LEGO Movie」はそんな夢を全力で叶えてくれる映画です。

動画はこちらから。
The LEGO® Movie – Official Main Trailer [HD] – YouTube

関連記事

レゴ社のカスタマー・サポートは世界最高クラスでオトコマエであることが判明 - DNA

宮崎駿のアニメ映画の世界をミニマルなレゴで再現したモデルいろいろ - DNA

全長2.44m、レゴで作った「ヴェネター級スター・デストロイヤー」 - DNA

日本の2大ロボ「ガンダム×エヴァンゲリオン」を融合させたすごいレゴ作品「EVA GUNDAM」 - DNA

レゴ製ルービック・キューブマシーンが世界最速記録を更新 - DNA

めちゃめちゃカッコいいレゴの「強化外骨格」公式キット化に向けて賛同者募集中 - DNA

[閲覧注意]カラフルなレゴでここまで生々しくグロい作品ができる「It’s not easy being green…」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧