ネット・PC

止まったり詰まったりするプログレスバーの謎をアニメーションで表現するとこうなる


データをダウンロード量や、作業の進捗がどうなっているかを伝えるプログレスバーは様々なインターフェイスで用いられていますが、あのゆっくりとした動きやちょっと詰まってしまう時、実はこういうことが起こっていたのです。


トラクターがひっぱるプログレスバーがのどか。
Progressbar on Vimeo

関連記事

憎悪の果て、永遠の空中戦を描く3Dアニメーション「PATHS OF HATE」 - DNA

DDoS攻撃によるサーバーへの凄まじいアクセスをアニメーションで視覚化するツール「logstalgia」 - DNA

1963年にベル研究所で作られた世界最初期のCGアニメーションの動画 - DNA

容量なんと1メガバイト以下でほぼ完全に物理演算ベースのFPSゲーム「A New Zero」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧