ネット・PC

顔認識システムから隠れるためのメーキャップ術「CV Dazzle」


先日、NECが店内のカメラで顔認識を行い、得意客の来店をいち早くキャッチするというサービスを2013年中にも始めると報じられ、セキュリティやプライバシーについて心配する人がたくさんあらわれました。こうした動きに対し自衛する方法はないだろうか、ということでヘアスタイルやメーキャップを使ってカメラから「迷彩」するという方法を考え付いた人がいます。

ダズル迷彩は第一次大戦末ごろに考案されたもの。シルエットを反映しないように配置された幾何学模様によって、全体の形が分かりにくくなります。光学機器によって距離を測りにくくするすることが主眼になっています。

舳の突出部と模様の境界が合っていないことで艦形が分かりにくくなっている例。
File:USS West Mahomet (ID-3681) cropped.jpg – Wikipedia, the free encyclopedia

CV Dazzleはこのダズル迷彩をもとに、アメリカ・ニューヨークでプライバシー・個人情報をテーマにしたちょっと珍しいメディアアートを制作しているアーティスト、Adam Harveyが制作したもの。ニューヨーク大学の修士課程卒業作品として作られたもので、物理的・電子的に顔が認識しにくなるよう作られています。

OpenCVを用いた顔認識の実際。色調が大きく変化するところを探し、さらに顔の特徴的なパターンを探しているのがよく分かります。
OpenCV Face Detection: Visualized on Vimeo

そのため、このくらい濃厚なメイクアップをしても、顔の形を見つけることが可能です。目・鼻・口といった形をいかに隠すかというのがポイントになります。

そういうわけで非対称的に塗っています。髪型も左右対称にならないようカット。右ほおはハイライトを強調するように塗り、左ほおは逆にハイライト部分を落としています。左右がここまで非対称な顔はないので、だまされるわけですね。

OpenCVでは認識に失敗します。
CV Dazzle: ITP Thesis Demo Look #1 (after) on Vimeo

PhotoTaggerを経由したFacebookの顔認識エンジンにおけるテストもパス。
CV Dazzle vs PhotoTagger on Vimeo

他にもこういう感じのパターンだと認識できないそうです。これは唇が分かりにくい形。髪の色もコントラストの変化が大きすぎます。

顔に縦線が入っている人はいないのでこれも難しい。

首に巻かれた髪が、顔の輪郭を迷わせています。

テストに用いられるパターン。

先日NECが発表したシステムでは、百貨店などに来店した客をカメラで撮影し顔を認識、得意客であればその来訪を通知するというサービスが可能になるそうです。

こうしたシステムでは、一度その店で買い物をした客の顔写真を撮影・記録しておかなければいけません。買い物のどのタイミングで許諾をとって記録をするのかという運用の問題があります。

さらに、いつ誰がどこで何をした、という行動履歴はプライバシーの最もたるもの。官公庁はともかく民間企業がこれを記録するのは違法ではないものの倫理的な問題をはらみます。

また、イヤな想像をすればSNSで顔写真を公開している人のプロフィールを一気にクロールし、顔写真とプロフィール、日記中の買い物記録や特徴的なキーワードを取り出して記録しておく広告企業も現れるでしょう。

もし、まったく知らないお店に行って「●●様、先日は他のお店で△△をお買い求めになっていますが、それと合わせてこちらもいかがでしょうか」と話しかけられたらイヤな気持ちどころの話ではありませんが、技術的には十分に可能なのです。映画「マイノリティ・レポート」では網膜スキャンによって本人を特定して同じようなことが起こるシーンがありました。

マスクをかぶっても顔認識エンジンから逃れることはできますが、他人に対するインパクトを考えるとヘアスタイルやメーキャップで隠すしかありません。現在は「奇抜なファッション」に見えるこれらも、将来は「勝手に顔認識されるから仕方ないよね」と常識になってしまうかもしれませんね。

ソース:CV Dazzle: Camouflage From Computer Vision by Adam Harvey

CV Dazzle | Adam Harvey

関連記事

プロの犯行、ロシア美女たちのメイクアップ前後を比較した写真集「BEFORE AND AFTER」 - DNA

スーパーモデル11人、仕事中の顔と普段の素顔を比較するとこうなる - DNA

世界のリーダーにバッチリメイクを施したら、とんでもないことになってしまった - DNA

2025年の最新トレンドを大胆予想、女性の化粧はこうなる - DNA

顔半分のみバッチリ仕上げているドラァグクイーンたちの写真集「Half Drag」 - DNA

素顔がわかならいほどの特殊メイクで演技している俳優たち20人 - DNA

ホラー映画の伝説的な殺人鬼とメイク前の素顔の俳優たちを比較した写真いろいろ - DNA

海外で人気爆発?白人女性が日本のギャルメイクをするとこうなる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧